12702656
[Technicle LEGO] Picture BBS No.3
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

T−SUS! 投稿者:ペグオ 投稿日:2008/12/14(Sun) 19:33 No.1313   HomePage

ようやく写真撮ったので、UPさせてもらいます!



Re: T−SUS! ペグオ - 2008/12/14(Sun) 19:39 No.1314   HomePage

ホーディカのパーツはセクシー(笑)なので、胴体、腕、足に多用しています。 



Re: T−SUS! ペグオ - 2008/12/14(Sun) 19:42 No.1315   HomePage

額のエンブレムも、イイ感じでアクセントになったのではないかと思ってます。 システムのものから流用しました。



初T-SUS ヒルドールヴ・アナザー... 投稿者:KANTA 投稿日:2008/11/30(Sun) 21:03 No.1309  

初、T−SUSです。
最初に言いますが、かなり、写真が多くなるかな?と思っています。

機体名は、「ヒルドールヴ」と言う機種のアナザーモーニングというバージョン。
ヒルドールヴというのは、なんか、レジスタンスの中の、一つが自分たちで開発した、とか、そんなイメージで、それを祖体としつつ、協力に改造したのが、アナザーモーニング、と言う設定です



Re: 初T-SUS ヒルドールヴ・アナ... KANTA - 2008/11/30(Sun) 21:09 No.1310  

大人達が、恐怖で震えていた。あいつが来た、と、うわごとのように繰り返した。
海上にある、工場めがけて一直線に、水しぶきを上げながら、飛んでくる、赤い何かがあった。
新たな朝日を、浴びながら一直線に飛んでくる、新しい、朝が来る。大人達が呟いた
「アナザーモーニング……!」



Re: 初T-SUS ヒルドールヴ・アナ... KANTA - 2008/11/30(Sun) 21:15 No.1311  

軍から配給された、工場警備の機体、ファニオを斬りつけて、海の中に落とす。
無駄がなかった。
「……」
大人達がついに避難用の小型ボートを取り出し、海の中に落とした。子供達、つまり僕たちは見殺しにされるんだろうか。昔からひどい扱いだったよ。鞭で殴られるのは、いつものことだった。だから、もう、僕の人生は、ここで……
その瞬間、赤のそいつは、光の束を肩の砲台から打ち出した。それは見事にボートに直撃し、ボートは爆発した。
それでも、僕たちが死ぬことには変わりない、と思っていた



Re: 初T-SUS ヒルドールヴ・アナ... KANTA - 2008/11/30(Sun) 21:24 No.1312  

赤いあいつが消えてからすぐ、優しい表情の兵士が入ってきて、僕たちを、違う船に乗せた。
「……もう、安心だ」
僕たちは、彼らの言っていることが分からなかった。



ミニストは、これで終わりです。
いや、別にこれが書きたいがために作った……というのは、理由の内の一つですねw(何
解説?的なことを。
アナザーモーニングは、イメージ的にエクシア、とか、アストレア、とか、妄想したは良いんですが、全然邪道な顔になってしまったという。
アナザーモーニングは、何だろ、国連的な機関が、小さな子供を、強制的に労働させているけど、どうにも、とめることができない、そんなときに「じゃあ、俺らが制圧するから、○○万$ね。」と、交渉して、見事制圧してくれる、と言う人たち、的なイメージです。これで分かってくれれば嬉しいですw



T-SUS cenobite1&2 投稿者:TAN 投稿日:2008/10/09(Thu) 22:29 No.1295  

「もう目隠しを外しても結構ですよ」
ヘリのローターの爆音の中、そう聞いた俺は長い事付けさせられていた目隠しに手をかけた。
射る様な陽の眩しさに目がキリキリと痛む。
ヘリの窓の外は360°ぐるり一面見渡す限りの砂漠。
空の青と砂の焼けた白が視界の全て。
その2色を分かつのは地平線ではなく「砂平線」。
どっちを向いても同じ光景、時間的に太陽も真上の様で、現在位置が広大なサハラ砂漠のどの辺りか認識する事は難しい。

ヘリに乗り込む時の厳重なチェック、更に目隠しをされた事でも判るが、TANX側はよっぽど工場の位置を知られたくないのだろう。
事前に俺が調べた限りでは、TANXの本社は確かにルーマニアのブカレストにあるがここは窓口みたいなもんで、
実質はこのサハラ砂漠のどこかにあると噂されるドデカイ工場で企画から生産までを担っているらしい。
工場の場所は企業秘密で、各国政府に手を回して偵察衛星の軌道もその上空から外してあるって噂だ。
しかし…色のコントラストと直射日光が強過ぎて、いい加減網膜が焼き切れそうだ。
「ああ、見えてきましたよ」
エージェントの指差す方向に目を凝らすと、砂漠の色の中にシミの様な物が見えてきた。
いや、シミじゃあない。
ヘリが近づくにつれて俺にはそれがバカでかい人工建造物だと判った。
「あれが我が社の軍事工場、通称フォートレス・オブ・ミラージュです」



Re:T-SUS cenobite1&2 TAN - 2008/10/09(Thu) 22:57 No.1298  

それはまるで砂漠の海に浮かんだ一つの島の様だった。
全長にして2km、幅は500mはありそうだ。
単に工場と表現するには大き過ぎて、どこかの工業地帯に紛れ込んでしまった様な錯覚すら覚える。
その外枠は高さ数十mはあろうかという壁に囲まれ、いたる所に針の山の様な対地対空の防御設備が見て取れた。
なるほど「蜃気楼の要塞」とはよく言ったものだ。
しかしあの工場の周囲にたなびく砂煙は何だ?
「あの工場は巨大なキャタピラとホバーを使って、位置を捉まれない様に常にサハラ砂漠の中を移動しているのです」
俺は驚くと共に大いに納得した。これでは工場の位置を外部の人間が知らないのも無理は無い。
眼下の建造物の中に拓けた部分が見えてきた。どうやらハンガーらしい。
「おやッ?」ハンガーに幾つかの機体が見えたが、その中に心当たりのある物があった。
「お気づきになりましたか。我が社と契約している傭兵の方々の機体です。丁度メンテナンスで滞在してらっしゃるんです」
「あの鋼色の髑髏を模した頭部は…ヘルバウンド・ハーツじゃないか?」
ヘルバウンド・ハーツ。中東を主戦場とする傭兵集団で対テロリスト殲滅部隊としても有名だ。
リーダーの機体には相手に死を宣告する死神を模した仮面が装備されているという話は本当らしい。
「我が社のT-SUS機ハンマーバグをカスタマイズした機体を運用しています。戦闘のプロによってもたらされる実戦データこそが我々にとって重要ですから」
リーダーの物と思しき多脚機体の横には2脚の機体も見える。こちらの方が本来の機体に近いらしい。
「ハンマーバグは汎用性の高い機体ですから、あちらはコクピット周りしかいじっていませんね」
頭部メインカメラは広域視野と砂漠の砂の影響を考えて光学素子を使った平面タイプが基本なのだが、対人掃討用に近接視野と距離立体感把握に適した光学ツインレンズ式に換えてある様だ。
それと長時間の作戦行動を想定してか、外付けタイプの大型エアフィルターなども確認出来る。あれは確か対BC・NC機能も備えているはずだ…。

工場の威容とすでに実戦投入されている機体があるという驚くべき結果、そして近々に勃発するであろうかなりヤバげな大規模戦闘の兆しに、俺は圧倒されつつも武器商人の血が沸々とたぎるのを感じていた。
ヘリポートに降り立ち、砂漠の真ん中とは思えぬ焼けた鉄と油臭い風を嗅いだ瞬間、俺はこれからの商談に思いを馳せる。
どうやらクライアントには良い報告が出来そうだ。
俺はアタッシェケースを抱えてエージェントに促されるまま、巨大な工場の中へと入っていった。



Re:T-SUS cenobite1&2 TAN - 2008/10/09(Thu) 23:06 No.1299  

…という訳で、LJさんおっしゃるところの悪巧みと言いますか(笑)
ようやくTANX製のT-SUSをお披露目いたします。
基本形は2脚タイプのTANX機体「ハンマーバグ」という設定ですが、ここで紹介しているのは傭兵仕様にカスタマイズされたというコンセプトの
6脚タイプT-SUS「セノバイト1」と2脚タイプT-SUS「セノバイト2」です。
「セノバイト1」は圧倒的な火力を誇り、拠点制圧から対空対地攻撃までこなす言わば移動トーチカといった機体。
6脚と4脚の2タイプが選択出来て、重火器が満載出来ます。
基本装備は2門の対空バルカンユニットと後部ミサイルポッド及びショットガン。
「セノバイト2」は複数でフォーメーションを組んでゲリラ殲滅を行なう白兵戦機体です。
画像では残存ゲリラ掃討用にフレイムスローワーを装備。
実質はボディ部分をコアとした兼用構造なので、2体同時には存在出来ません(^_^;)が、基本的にそれぞれの装備は全て換装が可能です。
デザインに関しては、今回のメインストリームであるACのイメージというのに最後まで馴染む事が出来ず、結果的にフロントミッション風味に。
結局僕自身があれだけ御大層に意見をぶち上げておきながら、最後までT-SUSの基本ジョイント構想を自家薬籠中の物に出来なかったので(汗)、
全て十字ピンで接続させるという自分勝手な構造になっていますが、その分自由度は高い仕上がりになっています(苦笑)



Re: T-SUS cenobite1&2 Loveジョイント - 2008/10/10(Fri) 20:32 No.1300  

流石「ニクル界の悪巧み王」TANさんですね、カッコイイです。(笑)
ボリューム感とバランスのとり方、ヴァンツァーと言われて納得です。私もどちらかと言うとヴァンツァーの方が好きなので、次回T-SUSを作るとしたら素直にヴァンツァー風をマネさせていただきます。
TANさんだけに大変堪能させていただきました。



Re: T-SUS cenobite1&2 紫陽 - 2008/10/16(Thu) 00:51 No.1302  

2脚と4脚(6脚)のコンパチということで、プレイバリューがありますね。
武装が多いので、実際に手に触ってバリエーションを楽しみたくなります。

「セノバイト1」がある種恐竜的な迫力(火力)とイメージがあるのに対して、「セノバイト2」は堅実な白兵戦の機体。
それが共通のボディで成り立っているところにT−SUS規格の面白味を感じます。

そして「1」の頭部!
死神フェイスをここで使ってくるとは思いませんでした、驚きですがストーリーに絡ませて、エンブレム的な意匠を持たせていますね。
全体としてはテクニックパーツを重ねるように組んで、情報を与えている印象です。

バックグラウンドストーリーも凄いことになっていますね。
TANX社、壮大です。(軍事企業というより、軍そのもののレベルなんですもの)



T-SUS JEAN 投稿者:TAN 投稿日:2008/10/07(Tue) 07:34 No.1292  

サハラ砂漠の端、ンジャメナ国際空港に降り立った俺は、さっそく後悔していた。
元々ロシア生まれな事もあって、暑いのは苦手だ。
眩しいを通り越して痛いくらいに陽の光が強い、ここチャド共和国はアフリカのど真ん中にある。
昼間に車のボンネットでステーキが焼けるっていうのもあながち嘘じゃ無さそうだ。
もっとも町を包むクソ忌々しい砂のせいで、ジャリジャリして食えたモンじゃなさそうだが。
仕事じゃなければ誰が好き好んでこんな所に来るかってんだ。
もっとも、世界中を駆け回って兵器を調達するのが「武器商人」の仕事だからな。
ジャングルだろうが砂漠だろうが南極だろうが、必要とあれば即参上って事さ。
手元にはヨーロッパに本社を構える軍事企業「TANX」社のカタログがある。
開いたらページの間からもう砂がバラバラ出てきやがった。
TANXはもっぱら重火器の開発で有名で、威力性能はともかく故障が少ないっていうので中近東辺りではメジャーな会社だ。
顧客の注文には迅速かつ丁寧に応対するというのがウチのモットーなんだが、今回のウチの御得意様の注文はちょっと変わっていた。
TANXの開発しているT-SUS機体を見てきて欲しいってんだ。
近いうちに中東の何処かで大規模な掃討作戦があるって噂は俺も聞いてるからな。
しかし現段階で一般に公開されているTANXのT-SUS規格機体は「JEAN」って機体だけだ。
ああ、このカタログの表紙にもなってるヤツ。
見た目通りの軽量機体で上手く規格を応用出来なかったのか、他社製品との互換性はイマイチらしい。
自社開発の高出力エンジンを搭載しており、飛行時のスピードと旋回性能はなかなかで、表紙の写真にもフランス空軍のアクロバット部隊用の青い塗装がされた物が写ってる。
要するに企業のイメージ戦略的な機体って事だ。デザインもなんか日本のアニメに出て来そうな感じだしな。
しかしポテンシャルは高いんだろうが、こんな機体を実戦投入出来るとはとても思えない。
せいぜいが高速偵察か哨戒用に使えるぐらいだろう…

そんな事を思いながら、空港の売店でミネラルウォーターを買おうと思ったところに声がかかった。
振り返ると砂漠にまるで似つかわしくない、外の暑さを無視した様にスーツを皺一つ無く着こなしたブロンド美人が立っている。
「フォートレス・オブ・ミラージュからお迎えに参りました」
彼女はTANXのエージェントだった。



Re: T-SUS JEAN TAN - 2008/10/09(Thu) 22:22 No.1293  

…そんな訳でしばらく黙っていたので、消息代わりに投稿です。
T-SUSもしばらく動いてない様なので刺激にもなれば。

見て判るとおり、’08版アーマスカーズをT-SUS規格に応用してみました。
っていうかT-SUS企画難しいですね!(^_^;)
なかなかスジが掴めなくって、まずはこんな形で咀嚼して飲み込んでみた訳です。

本来は背部に最近出てきた航空機的ウイングパーツを装着します。
首もBJ接続ですが頭部自体の構造がゆるいので、脱着行為には向いていません。
そこら辺がイマイチたる所以w
腕は肩込みで基部に十字ピンで装着しています。



Re: T-SUS JEAN 紫陽 - 2008/10/15(Wed) 23:37 No.1301  

アーマスカーズ×T−SUSのコラボだ!
製作者もとい製作会社の特色が出ています。
こちらも22センチ規格なのでしょうか?

何気なく四色目の青系統として、スーパーバトルドロイドのメタリックブルーが使われていて素敵という名の大人感がでていますね(笑)
自分も使いどころに困っているので参考になります。

こうしてみるとT−SUSという規格を通した遊び方として、リボルテックの様なロボ有り、キャラ有りといった世界観の広がりが面白いです。
かわずさんの「グロブス」もそうですが、キャラ的な一面を備えた作品だと思いました。



小型T-SUS「ポーン」 投稿者:虎吉 投稿日:2008/09/06(Sat) 00:24 No.1288  

T-SUSの小型の量産型を作ってみました
又もやしつこいようですがタカヌーヴァ2箱で出来ています
簡単に言うと1箱あたり2体作れます。



Re: 小型T-SUS「ポーン」 虎吉 - 2008/09/06(Sat) 00:52 No.1289  

画像をアップしてから気付いたのですが
ぼやけていましたので違う画像を

画像はいつも101とか1キロバイトだけオーバーする事が多いので
なんか悔しい感があります^^;



Re: 小型T-SUS「ポーン」 虎吉 - 2008/09/06(Sat) 00:53 No.1290  

単体のポーン
白いポーンがあるなら黒いポーンも出すべきとか言わないで下さいね^^;
ちなみに武装は剣と盾をイメージしました。



Re: 小型T-SUS「ポーン」 虎吉 - 2008/09/06(Sat) 00:55 No.1291  

そして分離

おそらくこれで合っているとは思いますが
小型ってボールは使ってはいけないとか無いですよね?
もしも違うならリベンジするキッカケなので逆にいいかもしれません

大型と小型の違いってやはり肩ですかね・・・

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -