12702656
[Technicle LEGO] Picture BBS No.3
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

T-SUS(社長の我侭) 投稿者:Loveジョイント 投稿日:2008/08/10(Sun) 10:49 No.1215  

LJ Inc.(エルジェー・インコーポレート)第二工房

平「前回の歩行重機コクッピット部の乗せ換えがなんとか上手く行きました。」
部長「なかなかいいな良くやった、仕様書が高機動遊撃タイプのT_SUSだったからな。」
平「あっ社長ッ、お疲れ様です。」
部長「社長、お忙しい中視察に来ていただきありがとうございます。」
社長「んーン、何か足りないのよね。」
部長「そうですよね、私も先ほどからそう言っていたところです。」
平(出たよ部長)
社長「そうだわ、男らしさが足りないのよ!」
部長「男らしさですよね、君男らしさを早速追加したまえ!」
平「部長、男らしと申しますと、具体的にはどのような、、、」
社長「あーた達そんなことも分からないの、ヒントはおっきくて、、、」
平「レールガンとかレーザーキャノンとかですか?」
社長「ピンポン!一本じゃいやよ2本ね。よろしくぅ、じゃあね」
部長「分かりました!早急に取り掛からせます。お疲れ様でした。」
平「、、、お疲れ様でした。」



Re: T-SUS(社長の我侭) Loveジョイント - 2008/08/10(Sun) 10:51 No.1216  

平「部長、社長の指示どおり両型のサブブースターをはずして、レールガンとかレーザーキャノンを取り付けました。」
部長「男らしくていいじゃないか、何か問題でもあるのか?」
平「はい、もはや高機動遊撃タイプじゃないです。」「あっ社長、お疲れ様です。」
部長「さすが社長、とても男らしくなりました。ただ少しだけ問題が、、」
社長「何なのよ、えっ機動力が足りない。そんなのアレを使えばいいじゃないウチは部材の宝庫なのよ!」
部長「クララはまだばらせないですよね。」
平「あっ”なんデセ”のキャタピラですか?」
社長「ピンポン!じゃよろしくぅ」



Re: T-SUS(社長の我侭) Loveジョイント - 2008/08/10(Sun) 10:52 No.1217  

平「部長、社長の指示どおりタンクユニットに乗せました。」
部長「良いじゃないか、何か問題でもあるのか?」
平「あっ社長、お疲れ様です。」
部長「どうです社長?」
社長「なんかぁ、、あんましカッコ良くないわね。あたし忙しいから行くわよ、じゃ。」
平(やっぱり。)



Re: T-SUS(社長の我侭) Loveジョイント - 2008/08/10(Sun) 10:54 No.1218  

商品説明
コアユニット・・・・メインブースター1基、両肩にアクセルジョイント、サブブースターもしくは大型火器装着可能
アームユニット・・・上腕部にアクセルジョイントによる着脱式ミサイルポット、下腕にグレネード用ボールソケットあり
レッグユニット・・・高速軽量獣脚型、ミサイルポットは固定
レーザーキャノン・・・・折りたたみ式(腕による補助が必要です)
レールガン・・・・砲身が3か所あり高速連射が可能、基部にアジャスター装備
タンクユニット・・・後部にメインブースター1基、その上にブレーキランプ取り付け可能



Re: T-SUS(社長の我侭) マツダイチ - 2008/08/11(Mon) 13:33 No.1225   HomePage

今更ですがこの機体、t-sus初のコクピット有機ですよね!
(おそらく各企業ごとにスケール感自体が違っているとは思いますが)遊ぶ際にはそれはの他社とのそういったギミック上での噛合い方等も是非見てみたいところで楽しみになります。
※以下修正
↑と思ったらmizunoさん御本人の試作一号が既にフィグ乗りでしたね;
うっかりしていました。



Re: T-SUS(社長の我侭) Loveジョイント - 2008/08/11(Mon) 17:34 No.1227  

マツダイチさん、コメントありがとうございます。
フィグ乗りにすると、どうしてもトップヘビーな感じになるのですが、まあいいかなと思いまして。(笑)
小話の流れと落ちだけ気にしてしまい、T-SUSの世界観からズレまっくていたのに先ほど気づきました。(苦笑)
反省してます。



EMC社総合開発ルームにて ガブリエル - 2008/08/23(Sat) 20:21 No.1244   HomePage

EMC社総合開発ルーム
ガブリエル:LJ Inc.も参戦してきたようだね。
秘書:はい。こちらが資料になります。
ガ:有人型のコックピットか。真四角の独特なプロモーション、男気があっていいじゃないか。
秘:そうでしょうか・・・少し時代遅れ的なスタイルとも思いますが。
ガ:レールガンやレーザーキャノン、そしてキャタピラと種類も随分豊富だね。
秘:鈍重なイメージのある車両型ですが、このキャタピラはなかなかシャープな印象を受けます。
ガ:両腕や両脚に設置してあるミサイルポットもポイントだね。火力は相当高そうだ。
秘:反面、二脚型は重量過多で移動はブースター任せのようです。
ガ:まあ、肩装備も重いだろうからね。そこら辺は余り計算して考えて無いかもしれないね。
秘:あくまで火力を重視したと?
ガ:あそこの社長は変わっていてね。なにかと強引に物事を進める癖があるんだ。
  このT-SUSも社長の我侭で機動遊撃型から火力重視型に変更したんじゃないかな。
秘:まったく正反対ではないですか・・・
ガ:それでも生まれたものは大きいと思うよ。T-SUSなら好きなように組み替えられるんだしね。
秘:そういえば、LJ Inc.では超巨大二脚型を建造していましたよね。あまり情報は入ってきていませんが。
ガ:ああ、あれは非現実的だね。立たせるの相当苦労しているらしい。
  まあ、いい看板にはなると思うよ。



Re: T-SUS(社長の我侭) 紫陽 - 2008/08/26(Tue) 23:02 No.1253  

トップヘビーな無骨な印象ですが、マニピュレーターやミサイルポッドなどが細かく作られていますね。
実際に見た時は、両肩の武装のスケールがあるので見栄えしました。

配色も抑えが効いていて、ミリタリー色が強くて好きです。さし色の赤も映えていますね。



Re: T-SUS(社長の我侭) +arthur+ - 2008/08/29(Fri) 23:47 No.1266  

機体のアメリカンテイストないでたちから考えるに,LJ Inc.は外資系ですね!?(笑)
他所での組み替え画像を見て,キャタピラってイロモノっぽく見えるけど実は他の作品にも結構格好良く馴染むということが意外でした。
そして男気あふれる脚部を作ってしまうLJさんに果てしなくロマンを感じてしまいます(笑)



T-SUS blanc gagak 投稿者:かわず 投稿日:2008/08/04(Mon) 15:39 No.1204   HomePage

河津製作所 未来技術研究所にて

なんだよ、突然呼び出したりして。リュバンのオプションパーツの試案でもできたか?
T-SUS規格?知ってるよ。業界筋ではかなり物議を醸してるみたいじゃないか。それがなんだ?
何?設計してみただと?!おまえ…仕事しろよ…
これっておまえが前に遊びで作ったヤツじゃないか。T-SUS規格に合わせて改造したのか。
これだけ見せられても面白くないなぁ。
やっぱり…交換パーツがあるのか。おまえいつ仕事してるんだよ…



Re: T-SUS blanc gagak かわず - 2008/08/04(Mon) 15:40 No.1205   HomePage

なるほど、パーツを一部交換するだけでもずいぶん印象が変わるな。統一規格だから他企業からのフィードバックも容易か。
で、俺を呼び出した用件はなんだ?これを見せる為だけに呼んだ訳じゃないだろ?
なにぃ!製品化を本部に掛け合え?!無茶言うな!ウチは重機屋だぞ。パワーショベルにグレネード積む気か?
そりゃ確かにT-SUS規格は充分重機にフィードバックできるし、異業種とはいえ他社の最先端技術は魅力だけどよ…
分かったよ!こちとら腐っても渉外だ。本部にウンと言わせてやろうじゃないか。
そうと決まれば善は急げだ、さっそく根回しだ。おまえ、企画書作っとけ!もうちょっと重機寄りなやつでな!
じゃあな!



T-SUS blanc gagak かわず - 2008/08/04(Mon) 15:43 No.1206   HomePage

という訳で私もT-SUS規格参入させてください。こんにちはかわずです。
以前作ったモノの使い回しで申し訳ないですが、ACの攻略本を片手に作った思い入れのあるヤツなので「ACのようなもの」と聞いてどうしても使いたかったのです。
これだけでは寂しいのでいろいろ作って一人組み替え遊びが出来るようにしました。
肩のグレネードは砲身が折り畳めるとそれっぽいのですが見た目重視で。
これだけでもガチャガチャ組み換えるのはかなり楽しいですね。
次はもうちょっと重機っぽいのを挑戦してみようかと思ってます。



Re: T-SUS blanc gagak 紫陽 - 2008/08/05(Tue) 16:56 No.1211  

逆足、四脚や武装などバリエーションが多くてT−SUSの本領発揮という感じです。 
武器腕に、さりげなくバイクのカウルが使われているのもポイントですね。
セルフでの組み換えでも楽しいですが、実際に他の方との組み換えが楽しみです。
白×黒、シルバーの配色もACっぽいです。



T-SUSにおける展望? mizno - 2008/08/08(Fri) 00:17 No.1214  

MIZNO技研工業滑J発研究本部ビルから徒歩10分の呑み屋にて

開発研究本部多足歩行(Multiped Walking)担当課長(以下、MW課長):まあ、とりあえず研修お疲れさん。
開発研究本部汎用型ユニットシステム担当次長(以下、US次長):ありがとう。ってことは今日は奢りかな?w
MW課長:なーに言ってんだよ。あんた次長さんだろ?いつも奢ってもらうけれど、今日は割り勘だよ。
US次長:ちぇっ。会社出ちゃえば、ただの同期。歳も同じだろ?
MW課長:ははは。いいだろ!お前は家庭も持ってないし、仕事大好きで金使ってる間も無いし!
US次長:笑い事じゃないよ。それに家庭も無いわけじゃない。ちゃんと月一で娘には会ってる!親父、熱燗もう一本頼むよ!
MW課長:それはそうと、T-SUSの他社サンプル。アレ本気なのか?
US次長:ん?あー、アレなぁ…。結構困ってるよ。(ちょっと真顔で)河津製作所って知ってるか?
MW課長:聞いたことあるな?何作ってるとこだっけ?
US次長:建機屋だよ。特に重機関係だから、普段はうちとはあまり競合することもない。
MW課長:で、その重機屋さんがどうかしたのか?
US次長:つい先日、T-SUS規格の発表会をするって内示があった。で、ちょっと調べて、知り合いの建機メーカーの広報やってるヤツに調べてもらった。
MW課長:(出された写真を見て)こ、これは…!
US次長:びっくりしたよ。これは発表前の試作らしい。多分、武器はレプリカかなんかだと思う。でも、合金製っぽいから耐加重はちゃんとしていそうだな。
MW課長:いや、それより、この部品点数…。いや、この4足って…。
US次長:先を越されたな。まさか、多足歩行を一番扱う建機屋がまともにT-SUSを使ってくるとは恐れ入ったよ。重機のクセに胴体のこのライン。明らかに市場に出たら人気が出るだろうな。
MW課長:うーむ。こんなにT-SUSによそが興味を持つとはなぁ…。
US次長:実際、似た様な構想は前からあったんだ。ただ、どこも大々的には口にしなかった。何故なら、自分のテリトリーを明らかに越える危険性があったからさ。
MW課長:うちでは、単純に市場拡大…くらいに考えてたと思ったけどなぁ…。
US次長:いや、軍事産業や重機では、もっと別の何かがあると思ったんだが、最近は人型や多足歩行のノウハウをどこも持っているからな。規格統一は渡りに船だった様だ。
MW課長:うちの市場がいちばん民間寄りで、一番小物を扱ってるんじゃ…。
US次長:まぁ、それを言い出したらキリがない。ただ、どっち向いてもライバルだらけってことさ。これからもT-SUSを使った企業、研究所、町工場などが出てくる可能性はいくらでもあるってことさ。
MW課長:うちのレッグユニットを履いた戦車が中東あたりでドンパチやるようになるとでも?
US次長:どうだろうなぁ。でもうちの製品は、耐久力無い方だからなぁ…やっぱり街乗りくらいじゃないか?w
MW課長:はぁ…。本社も本腰入れてくれないかなぁ。
US次長:もう少し、市場が見えてこないとな…。しかし、これくらい部品が揃うと、組み換えするだけで、まったく別の機体になるな?
MW課長:やはり発表会には、組み換え用のユニットを準備しとこうか?
US次長:まあ、レッグに関しては、おたくんとこに懸かってるんだから、よろしくな。
MW課長:いやはや、こりゃ大変だな。親父、ビール中瓶追加ねー!



Re: T-SUS blanc gagak マツダイチ - 2008/08/11(Mon) 00:02 No.1224   HomePage

全体からそれはかとなく漂うデザインラインのACらしさと、豊富なプレイバリューが素敵です!
思わず対抗心を抱いて予定以上にこちらの作成パーツ数まで増えてしまいました。
どうしてなかなか手軽に組み換えできるのも楽しいですよね。



Re: T-SUS blanc gagak ガブリエル - 2008/08/14(Thu) 20:24 No.1237   HomePage

EMC社総合開発ルーム
ガブリエル:河津製作所か・・・信じられないね
秘書:いかがなされましたか?・・・これは先日発表された新T-SUSですね。
ガ:これが建機メーカー製って言うのだから分からないものだよ。内部によほど好きな奴が居たか、密かに会社ぐるみで開発していたか・・・
秘:非常にシンプルな作りで、量産に適したデザインだと思います。4脚や逆関節という特徴的な足もいいですね。
ガ:建機メーカーのノウハウが生かされている形だね。逆に言えば、あえて車両型を出さないところに自信を感じるね。
秘:それぐらいは楽勝だと?
ガ:そうだと思うよ。問題はこの武装さ。ただの建機メーカーなのにこんな武装まで開発していたのは大問題じゃないかな。
秘:非常に作り慣れているというか、綺麗にまとまっていますね。ただ、実弾を発射したという実戦記録は残っていないようです。
ガ:・・・ということはレプリカか。そこまで用意してあるとはね。
  まあ、実際にロールアウトするときは腕がショベルやドリルになってたりするんだろうね(笑
秘:あくまで建機であると?
ガ:それもあるけど、腕がショベルやドリルになっているメカは漢のロマンだからね。いや〜楽しみだ。
秘:・・・コーヒー入れてきます。
ガ:(なんで怒ってるのかな?)



Re: T-SUS blanc gagak +arthur+ - 2008/08/29(Fri) 23:42 No.1265  

ブログの方にもコメントさせていただきましたが,まず武器の作りこみが細かくてカッコいいです!
しかもその点数の多さが半端じゃない!
武器の類は苦手なので,憧れてしまいます。
そして,mizno技研とウチ以外の非軍需系企業があってほっとしました(笑)



T-SUS phobia 投稿者:紫陽 投稿日:2008/08/02(Sat) 02:41 No.1195  

        納品報告書                   フランチェスカ・フェリニーニ様

この度は、我が社の「T-SUS(ティーサス)」規格機のご購入ありがとうございます。
御注文の機体「phobia(フォビア)」を納品させていただきます。
お客様との複数回にわたるミーティングやテストにご協力いただいた御蔭で、ご要望通りに仕上げることができました。

お客様のご要望は重型の脚部に、小〜中型コア、さらにバルカンタイプの武器腕ということでした。
幸い重型の脚部は他の機体のノウハウを生かせました。
一方でご存じの通り、コアから腕にかけては規格に合わせて新規作成のため調整に時間がかかってしまいました。
申し訳ありません。
カラーリングはご指定の通り、パーソナルカラーのスカーレットとネイビーの二種となっております。
機体のエンブレムも左肩に配置しております。

各種費用は後日追ってご請求させていただきます。
なお試作データ採取にご協力いただいておりますので、差し引かせていただきます。
またのご利用をお待ちしております。

  紫陽重工 企画・営業部○× □○
  紫陽重工お得意様専用窓口 ○△―○×○□―○▽○×



Re: T-SUS phobia 紫陽 - 2008/08/02(Sat) 02:43 No.1196  




まぁこんなところか。
このクライアントさん上顧客なのは間違いなんだけど、要望が多くて大変なんだよなぁ。
一流の傭兵だから羽振りは良いのは嬉しいし、今回がmizno技研が提唱した新規格の第一号機だからそれを買ってくれるのは有り難い限り・・・

それでも書いた以外も「火炎放射機をつけてくれ」、「万が一のために隠し武器」なんて言うもんだからぶっとんだよ。
設計部、製作部も超難儀してたし。
イマドキ火炎放射機だぜ、危ないったらありゃしない。
一応、安全性の高いタイプを用意できたけどね。

武装研の同期にいるマニアに聞いたら、どうやら次の仕事は亡国のレジスタンスの掃討らしくて、隠れ家になっている村とか対人戦を意識しているみたい。
人からの抵抗に対抗できる硬い脚部に連射の利いて威嚇効果のあるバルカン、森なり家を焼き払うのにも使える火炎放射機というチョイスなわけだ。
流石「女郎蜘蛛(アラクネ)」、「カーリー」通り名だけはあるね。

こんな要望ばかり答えているからマスゴミに「死養重工」なんて揶揄されるんだよなぁ。
まあ軍需産業をしている以上避けられない批判は甘んじて受ける次第ですよぉ。
でもさぁ、窓口の俺には役得があるんだ。
その豊満なお体を直に拝めること♪
機体破損して修理に来ないかなぁ〜



Re: T-SUS phobia 紫陽 - 2008/08/02(Sat) 02:45 No.1197  

とこんな感じです。製作者の紫陽です。
リアルに試作要素が多くて難儀しました。
レギュレーションのことを考えると、予想外に手間取ってしまいました。
日頃の鍛練が足りません。
重めの下半身と軽めの上半身でセルフのアンバランス感を出してみました。

ガブリエルさんのリクというかただ自分が好きなだけですが、一発目から武器腕です。
マニピュレーターとか武器の規格も手探りなので、武器腕で都合が良かった面もあります。
ただカラーリングは他の方と合わなさそうで反省。
武装は両腕―バルカン、右肩―火炎放射機、左肩―パルスキャノンです。
両型の武装は可動して展開します。



Re: T-SUS phobia 紫陽 - 2008/08/02(Sat) 02:47 No.1198  

窓口君の要望通り、破損してしまいました。
隠しブレード展開中です。



衛星がキャッチ!w mizno - 2008/08/07(Thu) 23:31 No.1212  

MIZNO技研工業滑J発研究本部ビル、B1社員食堂にて

品質安全管理部特殊車輌部品課調査班サブチーフ(以下、CSサブ):お疲れ〜。最近、頑張ってるそうじゃない?
開発研究本部汎用型ユニットシステム担当主任(以下、US主任):あ、チーフ!どうしたんですか?こっち(開発研究本部)に来るなんて…なにか問題でも起きたんですか?
CSサブ:おいおい、チーフはやめてよ〜。本社のCS勤務になってからは、サブに降格なんだからさぁ〜。w
US主任:何いってるんですか。本社に行ったら普通、役職は2つ下がるんだから、サブチーフってことは、本社勤務と同時に昇格したってことじゃないですか!出向祝いするつもりだったのに…
CSサブ:まあまあ、気持ちだけでも嬉しいからさぁ。それより、これ見た?
US主任:なんですかこれ?「月刊クラフトアーミー」?
CSサブ:(折り目の付いたページを開いて)ここ、ここ!
US主任:あ、何ですか?「これがウワサのT-SUS仕様か!?」??
CSサブ:紫陽重工って知ってるでしょ?あそこが傭兵っていうか外人部隊だろうな…そういうの相手にカスタム軍用機をオーダーメイドしているらしいのよ。んで、偶然衛星カメラからの映像をここの記者がニュースにしたみたいでさぁ。
US主任:うちでT-SUSを発表してから、次々と色んな企業が新型を市場に出して来てますね…。確かに、これもそうかもしれないなぁ…。
CSサブ:まあ、軍用機。それもカスタムメイドだと、なかなか詳細の資料は手に入らないかもねぇ。せめて写真が鮮明だと良かったんだけれどなぁ〜。
US主任:いや、いくら紫陽重工でも、単機の為に新しい設計はしないと思うんですよ。それならT-SUSじゃないと思いますし、T-SUSに準じているなら、次のモーターショーかどこかの発表会で、これのベース機らしき機体を発表すると思いますね。
CSサブ:まあ、そうなるんなら…この写真の機体が性能を発揮してくれなきゃね。大した性能が無ければ、そのままお蔵入りになっちゃうだろうからさ。
US主任:あー、でも軍用機はカッコイイですねぇ…。うちは最近、スポーツ専用機もご無沙汰だからなぁ…。
CSサブ:記事によると、この赤と黒っぽい色がトレードマークになっている有名な女兵士がいるんだってさ。多分、そうなら、今回も生き残っているだろうから、ええっと…紫陽重工にまた、発注があるってことかな?w
US主任:そういう受注ってよくあるんですかねぇ…。まったく判らない世界ですけど、普通の車売るよりは実入りがありそうですねぇ。
CSサブ:まあ、うちでは、絶対扱わない部類の商品だから何ともだけれど、技術革新なんかはそんなでも無いと思うよ?まあ、元技術屋の勘だけれどさ。砂とか水とか、かぶりまくっちゃうワケだし、うちで扱う様な精密機器扱いのオートバランサーは装備してないと信じたいじゃない?
US主任:どうなんでしょうねぇ…。戦争の現場で動くところを見る機会は無いですからねぇ…。ちょっと興味はありますが。w
CSサブ:それ(雑誌)あげるわ。僕、これからミーティングでさぁ。
US主任:そういえば、なんでこっちに?
CSサブ:(席を立って)こないだ都市高速での玉突きあったでしょ?あれにうちが半年前に売り出した衝突防止センサー搭載の新型機も巻き込まれてたみたいでね。そのブラックボックスの解析結果が出たんで検証とかなんとか…。まー、玉突きじゃあ、逃げようも無いけど、こういうケースはそうあるもんじゃないからねぇ。(手を振って立ち去る)
US主任:お疲れ様です!



Re: T-SUS phobia ガブリエル - 2008/08/13(Wed) 19:09 No.1232   HomePage

EMC社総合開発ルーム
ガブリエル:紫陽重工のT-SUSがロールアウトされたのは本当かい?
秘書:はい。こちらが詳細写真になります。
ガ:ふむ、軍事企業の紫陽重工だからね。早々に参加するだろうと思っていたけど、やはりそうなったね。
秘:このT-SUSは傭兵相手に製作されたそうです。
ガ:このカラーリングやエムブレムからしてアラクネだね?
秘:その通りです。しかし、戦場にこのカラーリングは派手かと思いますが・・・
ガ:アラクネらしくていいじゃないか。それだけ自信があるということだよ。
秘:そういうものなのでしょうか・・・分かりかねます。
ガ:武器腕、そして隠しブレード内蔵とはさすがだね。肩武器の火炎放射やパルスキャノンを見ると、対人を意識してるかもね。
  しかし、紫陽重工の武器はいつ見ても素晴らしいよ。
秘:そうですね。軍事企業のノウハウが見事に生かされていると思います。
ガ:しっかし、アラクネが紫陽重工に流れちゃったのは残念ですね。
秘:顧客が一人減ってしまったのは確かに残念です。
ガ:それもあるんだけどね。彼女とは一回会った事があるんだけど、見た目はどこぞの女優か、モデルかと見紛う程の美人でね
秘:・・・
ガ:あ、いや失礼。アラクネが逆に惚れるような機体を作らなくては・・・ってことだね。
秘:コーヒー入れてきますね。
ガ:ハイ、お願いします・・・(汗



Re: T-SUS phobia +arthur+ - 2008/08/29(Fri) 23:38 No.1264  

軍需系はスゴイですねぇ(笑)
自分が作るときに,画像を手がかりに大体フォビアと同じくらいの大きさになるように足の長さを調整したりしてること自体が面白くて,改めてT-SUSの楽しさを実感しました。
しかし,ウチの会社はどうやって軍需系企業と絡むんでしょうか??(笑)



第1回新規格基準発表会議にて。w 投稿者:mizno 投稿日:2008/07/27(Sun) 23:47 No.1179  

 あ、ええっと…。

 はじめまして。私、MIZNO技研、開発研究本部で汎用型ユニットシステムを担当していますmiznoと申します。
 え?いえ、苗字は社長と同じmiznoですが、別に血縁ではありません。(汗
たまたまです。ええ、中部圏には多い苗字なんですよ。

 あ、脱線してしまいました。すみません。
 ええと、本日、皆様にお集まり頂きましたのは、かつてから様々なテクニクルビルド開発に関わる企業により同一規格の提案として持ち上がっていたアレの試作が出来たので、是非、ご意見を頂きたいと思いまして…。

 まあ、多分、他の企業では、もっと実用的なと言いますか、具体的なと言いますか…そういう方向性での大々的な発表を予定していると思うのですが…まあ、我が社は商売よりも研究第一ですから…こういった関係者だけの発表の場で、まずは規格としての確立を重視したいと言うのが我が社での上の意向でして。(苦笑)

 では、まずこの写真をご覧ください。
 ちょっぴりコレジャナイロボ風を醸し出した作品なんですが、これは、我が社でまとめましたテクニクル宇宙統一規格(Technicle Space Unification Standard)。通称、T-SUS(ティーサス)に準じた制作がされています。



…第1回新規格基準発表会議中… mizno - 2008/07/27(Sun) 23:50 No.1181  

 次に、この写真は、T-SUS規格なのですが、上半身と下半身のみで、頭部や両腕部が未制作のものです。
 まあ、今回は、ワザと作っていないものを用意したのですが、上半身をコアと見立てて、フィグ乗りにしてあります。
 この辺は、お遊びというより、こういう違った趣旨の作品というものをイメージして頂きたかったワケでして。(苦笑)

 さて、では、配布させて頂きました冊子の3ページ目をご覧ください。
 T-SUS規格の要点をまとめた物を載せてありますので、ご確認ください。



…第1回新規格基準発表会議資料… mizno - 2008/07/27(Sun) 23:52 No.1182  

================================
T-SUS
(テクニクル宇宙統一規格[Technicle Space Unification Standard])
================================
Size-R=レギュラーサイズ
 ・頭部
  首部分にボール。
 ・上半身
  上・下部にボール受け、左・右部にボール。
 ・腕部
  肩部にボール受け。
 ・下半身
  上部にボール。

Size-S=スモールサイズ
 ・頭部
  首部分にペグ。
 ・上半身
  上・左・右・下部にペグ穴。
 ・腕部
  肩部にペグ。
 ・下半身
  上部にペグ。

 R・S共に上記をオス型とし、ボールとボール受け、ペグとペグ穴が逆転しているものをメス型とする。

 上記以上にボール受けやペグ穴が多く存在することは問題ではないが、最低限上記の条件を満たしていなければ、T-SUSとして認められない。
--------------------------------



…第1回新規格基準発表会議中… mizno - 2008/07/27(Sun) 23:54 No.1183  

 今回は、レギュラーサイズでの作例ですが、多少補足させて頂きますと、この規格は、単体で制作するメリットはあまりありません。
 というのも、単体での作品は、それぞれがオリジナルであり、ユニークであるわけなのですが、それ故に"共用"という目的では作られることはありません。また、もし何らかの規格に準じていたとしても、それが単一企業のものである以上、ユーザーは次の作品に意向する段階で、他企業の作品に浮気する際は、全てもしくは一部をバラすことを余儀なくされるわけです。

 しかし、このT-SUS規格を用いれば、この様なことも可能になります。(図を指差すw)
 先ほどのフィグ乗り上半身と、本来の上半身が統一規格により換装が可能になり、新たな作品へと昇華されます!
 まあ、今回は私のへっぽこデザインの為に、出来上がった作品も非常にビミョーな仕上がりですが…。本来、各社の持ち得るクオリティによって、この規格の利用が始まると、予めカラーリングを統一した各社のブランド製品をユーザーがチョイスすることも可能です。

 これにより、各社の長所を組み合わせて、未だ見ることのなかった素晴らしい作品に出会えるようになるかもしれません。



…第1回新規格基準発表会議終了… mizno - 2008/07/28(Mon) 00:01 No.1184  

 特に下半身に関しては…今回は2足のものしか用意いたしませんでしたが…戦車様のキャタピラや多足歩行ユニットなども可能ですから、かなり幅の広い選択肢が生まれることとなります。

 又、規格では、4箇所(腕を個々に挙げると5箇所)しか統一させていませんので、その他の場所にボールやペグのジョイントを設けることにより、各社様々なアイデアで、形状やイメージの変化も楽しめます。

 まだ、構想段階ですが、各ユニット毎に変形機構を設けることによる部分変形も将来的には可能になるのでは無いかと専門家の意見もあります。

 そんなワケで、この規格ですが…どうでしょう?
 各社さんが参加されるかどうか…まだ未定だとは思いますが…とりあえず、我が社ではラインナップに加えてみようと考えています。

 又、次の会議までには、私が休日に自宅で制作・撮影したものではなく、我がMIZNO技研の持ち得る技術を駆使した先進的モデルをお見せしたいと思います。

 それでは、本日は、ご足労頂きまして、ありがとうございました。

 外はまた暑いので、熱中症にはお気をつけ下さい。m(_ _)m



Re: 第1回新規格基準発表会議にて... ガブリエル - 2008/07/28(Mon) 06:56 No.1185   HomePage

まずはフィグ乗りにびっくり!!
そしてガンダムカラーな機体に萌えでございますw
「コレジャナイロボ」なんてとんでもないですよ!
軽量機体で弾幕をスルスルとすりぬけそうなイメージです



Re: 第1回新規格基準発表会議にて... 紫陽 - 2008/08/05(Tue) 16:44 No.1207  

遅ればせながらコメントを。
いきなりガンダムカラーのトリコロールが繰り出されるとは思いませんでした。
再現系の猛者っぷりを存分に発揮されていますね。

実際のアーマードコアでもガンダム等の既存のロボット風で作ることができます。(ニコ動などで見かけることができます)
こういう味付けができることを、企画を提唱されたmizno技研さん自らが体現されていますね。
フィグ乗りも最初からクライマックスでヤラレました(笑)



Re: 第1回新規格基準発表会議にて... +arthur+ - 2008/08/29(Fri) 23:35 No.1263  

何か設定に基づいてコメントした方が良いのか迷っているうちに大分と時間が経ってしまいましたが・・・最初にこれ出されたらエライことになっちゃいますよ!
(というか現になってますね・笑)
mizno技研の可変機も楽しみです!



T-SUS F3-NIX 投稿者:+arthur+ 投稿日:2008/08/03(Sun) 13:58 No.1199  

―FFF(エフ・キューブ)社,講堂にて。

「…それではこれにて会見を終了させていただきたいと思います。」
武装グループによる工場襲撃から一夜,マスコミへの対応もやっとこさ片づけた。
今回の件はウチのT-SUS参入一号機の良いデモンストレーションになった,と前向きに考えよう。

MIZNO技研がT-SUSを発表してからというもの,各メーカーへの襲撃が後を絶たない。
まぁ,今までよりも「かゆい所に手が届く」機体が作れるんだから,パーツ集めに躍起になる小悪党の気もわからないでもないけど。
EMCや紫陽重工といった軍需メーカーなら返り討ちにするのもわけないだろうが,ウチは所詮飛行機械メーカー。
迎撃できたのは一概に汎用性の高いT-SUSのお陰だ,MIZNO技研様々だよ。
それにしてもあのテストパイロット,向こうの武器をふんだくるとはなかなか面白いことを考えたな。
ただ,部品加工用のレーザーをソード代わりに使うなんてのは言語道断だ。
新しいのが届くまで生産ストップかぁ…赤字だな。



Re: T-SUS F3-NIX +arthur+ - 2008/08/03(Sun) 13:59 No.1200  

F3-NIX 通称「フェニックス」。
元は高速機動,高速変形が可能なアクロバット競技用の機体。
随所に配置されたブースターと背部と脚部に2基ずつ装備した反重力ユニットでの簡易飛行が可能。
頭部には各種センサーが搭載されており,従来製品よりも一回り大きくなっている。
実弾兵器やEN兵器の類は一切備えていない。
しかし,T-SUS参入に伴い,肩部と腿部にハードポイントが設けられている。
高速飛行形態への変形も可能。
T-SUSとは相性の悪いシステムであるが,変形機構の恩恵で各部位はより繊細な動作が可能になった。



Re: T-SUS F3-NIX +arthur+ - 2008/08/03(Sun) 14:00 No.1201  

というわけで何とか参入です。
しかも紫陽さんと色被った!やってしまった!!(笑)
T-SUSと変形は相性が悪いと思いつつ,あえての可変機です。
miznoさんが「部分変形」と仰っていたので,チャレンジしたのですが,頭部,上半身,下半身での分割が限界でした(それならできます・笑)。



Re: T-SUS F3-NIX +arthur+ - 2008/08/03(Sun) 14:02 No.1202  

しかも武器なんて作ったことがないからやっつけで作ってしまいました。

レールキャノン,ミサイルポッド,ハンドガンとビームサーベル,なんていうベターな選択ですみません^^;




Re: T-SUS F3-NIX +arthur+ - 2008/08/03(Sun) 14:03 No.1203  

上記のとおり,変形の副産物で可動は良好です。



Re: T-SUS F3-NIX 紫陽 - 2008/08/05(Tue) 16:53 No.1210  

頭部の独特の形状が設定に裏打ちされていて、凄いですね。
武器好きとしては、レールガン好きです。先に越されましたがorz
色に関してはさほど被ってないので、大丈夫だと思いますよ。
赤はTANX社の提言もありましたし、「フェニックス」の場合は挿し色で、「アラクネ」は顧客の要望でしたから(笑)



緊急会議発令!? mizno - 2008/08/08(Fri) 00:13 No.1213  

MIZNO技研工業竃{社、会議後の6F大会議室にて

開発研究本部汎用型ユニットシステム担当係長(以下、US係長):オイ。起きろよ…。
開発研究本部汎用型ユニットシステム担当主任(以下、US主任):…え?いや、ね、寝てませんよ。
US係長:もう、皆退出しちゃったぞ。腕組みして神妙な顔のまま目を閉じて…たぶん、お偉い様方は、お前が凄い対抗策を考えていると勘違いしたぞ。
US主任:な、何言ってるんですか!考えてたんですってば!
US係長:ふーん。まあイイけどな。明日、ウチのUSグループでもミーティングがあるからな、お前がとんでもないこと言い出さないように、今晩は酒を飲んで帰るまで見張っておくのが、俺の今日の最後の仕事だよ。
US主任:そんな、プライベートなところまで…。
US係長:それもこれも、銭湯で寝ぼけて企業秘密を愚痴っぽく叫びまくる馬鹿が悪いんだろうがっっ!!
US主任:ううぅ…。
本社総務部で今日は会議室担当でUS主任と同期の女性(以下、総務嬢):そろそろ閉めますよー。荷物を外の廊下にあるベンチに移動させておきますね。
US係長:あ、すまんね。
総務嬢:USさん、今日も残業ですか?
US係長:いや、ここんとこずっと詰めてたから、今日はこのまま上がらせてもらうつもりだよ。
総務嬢:あ、それなら…今日、総務の子達と駅前のカラオケに行くんですよ。ご一緒しませんか?
US係長:いいねぇ!おい、行くぞ!
US主任:(ブツブツと)…中枢系統からリバースかけて…。
総務嬢:あっちの世界に行っちゃってますけど。w
US係長:こいつ、うちが新商品で出す予定だった目玉部分を他社から出されちゃって、少しおかしくなっちゃってんだよ。こういう時は、気分転換しないとねぇ。
総務嬢:あ、これ、今回の会議資料ですよね。エフ・キューブの新型、F3-NIX「フェニックス」!格好イイですよねぇ〜!
US係長:あれ?くわしいねぇー。
総務嬢:これでも普段は、公報関係の書類や同業他社の情報チェックも仕事でやってるんですよぉ。うちの職場をわざわざ選ぶんですもん。少し趣味も入ってますけどっ。
US係長:いやぁ、機械モノが好きってことは大事だよねぇ。
US主任:エフ・キューブの新型が何ですか!うちのだって、うちのだって…。
US係長:うちのはまだ発表してないだろっ!お前が趣味で作ってたサンプルしか世間の人は見てないんだって!会議でも散々皮肉っぽいこと言われたろ!
総務嬢:今日の会議、そんなことやってたんですか?
US係長:いや、こいつも少しは可哀相でね。関係者集めた発表会だから、試作で十分だろうって概念だけの試作機で説明するってことだったから、工場の生産ラインに乗ってないものしか使えなくてさ。
US主任:いや、それはともかく!まさか他社で変形までっ!それも航空機でっ!
US係長:お前ね。うるさいよ。仕方ないだろ。うちは、部署が先行して出来ちゃったけど、T-SUSをどのラインを主に売って行くかが決まるの遅かったんだし。
US主任:この飛行機、アクロバット競技ってエア・レースでしょ!うちの航空力学班でも扱ってたじゃないですか!
総務嬢:うちの飛行機組(航空事業部航空力学課のこと)は、レース用は全てレシプロで、ジェットエンジンはビジネス機だけでしたよね?
US主任:だから、この際だからー…。
US係長:これ以上、他に戦火を広げるなって!とりあえず、お前はうちの新型発表会までは大人しく前見て仕事、仕事!
総務嬢:まーまー。二人共、とりあえず、今日は行きません?今、他の子たち、店に着いたってメールが入りましたよ。



Re: T-SUS F3-NIX ガブリエル - 2008/08/13(Wed) 20:21 No.1233   HomePage

EMC社総合開発ルーム・休憩室
ガブリエル:FFF社がゲリラの襲撃を受けるとは思わなかったね。まあ、それ以上にT-SUSに参入しているとは思わなかったけどね。
秘書:そこは確か航空機メーカーのはずですが・・・もしや可変戦闘機?!
ガ:可変機でT-SUS・・・よほどの頑丈なフレームじゃないと無理とは思っていたけどね・・・
  さすがFFF社。エア・レースに耐える位の航空機は得意としてきたからね。
秘:では、このT-SUSの情報をゲリラが得て襲撃したと?
ガ:ゲリラはそこを狙ったかもしれないね。しかし、武装を持たないでよく撃退できたね。
秘:ゲリラから武装を奪った、との発表でしたが・・・
ガ:奪うまでは格闘のみで倒したって事になるからね。もしかしたら大多数を格闘のみで倒したかも知れないよ。
秘:実弾搭載兵器に素手で立ち向かうのは少々無謀かと。
ガ:普通はそうだけね。FFF社のエア・レースのノウハウを生かしたT-SUSだとしたら、もしくは・・・
  いや、その前に可変T-SUSはmizno技研が開発に着手していたはずだけど・・・先を越されちゃった形だね。
秘:mizno技研は悔しいでしょうね。
ガ:多少は焦っているだろうね。でも、間も無くロールアウトされるとは思うけどね。
秘:そうそう、前日の我が社に対するゲリラ襲撃の報告ですが
  敵勢力・二脚型3機、戦車5機、戦闘ヘリ2機、全て撃墜。当社工場、施設とも無傷です。
ガ:対応したのは?
秘:Armadillo-2、そして試作段階のTarantula-0を予定通り出しました。
  緊急防衛システムが発動する範囲外で戦車5機、二脚2機、戦闘ヘリ1機をTarantulaのみで撃墜しています。
ガ:素晴らしい結果だね。これならロールアウトしても大丈夫そうだ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -