12702656
[Technicle LEGO] Picture BBS No.3
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

T-SUS Armadillo 投稿者:ガブリエル 投稿日:2008/07/28(Mon) 07:04 No.1186   HomePage

EMC(ElementsMachineryCorporation)社担当、ガブリエルです(笑)。
今回、MIZNO技研が発表されたT−SUS規格構想、大変興味深いものがございます。
我がEMC社も早々にこの情報を受け、極秘にT−SUS規格適応機体を開発していました。
この度完成した我がEMC社初T−SUS適応機体、新シリーズ「Armadillo」を発表いたします。



Re: T-SUS Armadillo ガブリエル - 2008/07/28(Mon) 07:08 No.1187   HomePage

初参入ということで、今回は機体の耐久性、積載量を重視した機体となっております。システム的にもシンプルな作りになっていますので、EN効率にも優れています。
反面、重量が重い、放熱性に多少難点があります。

HEAD:EMCA-H-207
CORE:EMCA-C-207
LEGS:EMCA-L-207
ARMS:EMCA-A-207

右手:ライフル
右肩:サモラロケットランチャー
左手:マシンガン・リボルバーバンカー
左肩:ミサイル

背中にもバックパックを装着することができます。
今回は重量級という事もあり、プルバックスラスターを2基装着しました。
重量のあるプルバックスラスターを装着できるのも、積載量に特化した「Armadillo」であるからこそでしょう。



昨日の今日… mizno - 2008/07/28(Mon) 18:13 No.1192  

MIZNO技研工業滑J発研究本部ビル、1Fロビー自販機前にて

開発研究本部汎用型ユニットシステム担当主任(以下、US主任):あ、係長!おはようございます。
開発研究本部汎用型ユニットシステム担当係長(以下、US係長):おはよう…泊り込みは疲れるなぁ。
US主任:まあ、今回のT-SUS規格は、今後うちの主力ラインナップになるかもしれませんからねぇ。

開発研究本部多足歩行(Multiped Walking)担当課長(以下、MW課長):お、US班じゃないか?コレ見たか?
US係長&主任:おはようございます!
US主任:「週刊TACTICITY」じゃないですか?何かあったんですか?
MW課長:巻頭カラーで載っているぞ!
US主任:"Armadillo"?(ページをめくる)
US係長:あ!EMC社…これは…T-SUS規格ですか!?
MW課長:うちが関係者集めて発表した翌日にこれだ…。まったくヤラレたよ。
US主任:基本思想は、少し前から各企業には渡ってましたからね!でも、早過ぎる!間違いなく、うちが発表するの待ってたんですよ!あのタイミングでは、うちは統一規格の発表がやっとだって知ってたんですよ!きっと。
US係長:それにしたって、EMCの方が本腰入れてたってことだろ。世間様もそう見るぞ。
US主任:だからーっ、僕がうちのラインを1本止めてでも、やるべきだーって…。
US係長:やってても、一緒だよ。うちは軍事産業とは違うんだから。あっちみたいに武器でデコレーションできるわけじゃあるまいし。

MW課長:写真からの推測になるけれど、結構良いバランサーを使っているみたいだぞ。装備品をこれだけ付けても、重心があまり高くなっていなさそうだからなぁ。
US主任:うわー、ゴツいですねぇ!さすが軍事用…。
US係長:ミサイルランチャーって言うのかな。結構物々しいなぁ。
US主任:横幅、結構ありそうですね。うちとは下半身のスタビの配置がかなり違うんですよねぇー。
MW課長:お、専門分野じゃないのに、よく勉強してるな。w
US係長:武器を持たせるのに腕の軽量化が上手く行っている感も凄いですね。
MW課長:上半身が軽く出来ると、下半身への負担がかなり変わるからなぁ。フォルムからも見て取れるけれど、漫画の世界からそのまま出てきた様な、スタイルが見事だよ。
US主任:課長ぅー、漫画って古いなぁー。それを言うなら電子コミックだし、きっとこの機体は、コンシューマゲームに出てくる戦闘機のイメージですよぉー。
US係長:コラッ、課長に失礼な物言いするな!
MW課長:ああ、良いよ良いよ。君みたいに、はっきり言ってくれる奴も少なくなったからなぁ。そうか、戦闘機をイメージしていたら、尚更、うちには無縁のデザインだなぁ…。
US係長:課長、任せておいてください!軍用というわけにはいきませんが、ユーザーが飛びつきたくなるようなデザインを、空科(空力科学研究室の略)の連中に頼んでます!
US主任:あ、そうだ、今回の会議資料をあっちにも送るように言われていたんだった!スミマセン、仕事戻ります!
MW課長:頑張ってな!昨日の資料は、うちの課にも回しといてくれよ!
US係長:しっかりやらせときますから。では、失礼します!



Re: T-SUS Armadillo ガブリエル_lego - 2008/07/28(Mon) 18:40 No.1193   HomePage

こちらが各パーツ(武装を除く)に分離させた写真です。
各パーツとも、T−SUSのR規格に準ずるように設計されています。
しかし、T−SUS規格そのままではCOREとLEGSの接続機構が脆弱な為、一部EMCオリジナルの接続方法となっています。

その他、詳細写真はこちらに掲載されていますのでお暇ならご覧下さい。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=332769



Re: T-SUS Armadillo ガブリエル - 2008/07/28(Mon) 19:13 No.1194   HomePage

この写真はCOREとLEGSの接続部分です。
縦にボールを2つ接続することによって前後左右に無駄に傾くことを防ぎ、腰の回転のみ出来るようにすることによって強度及び安定度を大きく上げることに成功しました。
しかも、このダブルボール機構ならそのままでも、純T−SUS規格パーツに適合することが出来ます。

さて、今回皆さんに先駆けて「Armadillo」を発表しましたが、他社におきましても続々とT−SUS規格機体を発表するのでは、と噂されています。
(例えば無社、紫陽重工社、FFF社、そして有名なTANX社なども・・・?)
続々と新製品が発表されることにより、ユーザーの選択肢もますます増えていくことでしょう。
もちろん、我がEMC社も新たなシリーズの開発を進めていきます。ご期待下さい。

・・・というわけで
テーマは「紫陽さん&俺AC&リサイクル」
紫陽さんチックなリアルハードACを目指したつもりですw
そして、自分では使えないだろうとさじを投げていた駄目パーツをあえて使ってみる「リサイクルビルド」にも挑戦。
今回はファントカ敵ボディパーツを重ねて重厚な脛部分に、
プルバックモーターはその形やディテールをそのまま生かしてスラスターに使ってみました。
その他、今まであまり使っていなかったパーツをあえて使ってみています。

>miznoさん
大変素敵なコメントありがとうございますw
フル武装だと立っているのがやっとです。やはりプルバックモーターが重すぎたようでw
CORE、LEGSに重厚さにくらべて少々ARMSが貧相ですが、ACなのでOKなのですw
mizno技研の新たなT−SUS,楽しみにしていますね(軽圧w



Re: T-SUS Armadillo 紫陽 - 2008/08/05(Tue) 16:52 No.1209  

流石ガブリエルさんという感じで重量型の機体です。
ACのツボをしっかりと押さえた作りに仕上がっていますね。
特にコアの形状(前方に長く、先端に武装が付いている)が正にACという感じです。
何気にリアル飛び道具を二つも使っているのもポイントです。
軍需系の紫陽重工としては同業他社に当たる訳で、「これからキビシイなぁ」という感じです(笑)

あとMIZNO技研の会話とか会議大好きです。



はじめまして 投稿者:椰夜 投稿日:2008/05/09(Fri) 19:48 No.1162  
どうも、初めまして。
椰夜と言います。
以前はマスコットのような物ばかりを作っていましたが、
TANさん等に影響されて、
少し大き目のビルドをするようになりました。
今回投稿させて頂くのは、
その中でも自分で中々納得できた作品「プレデター」です。
宜しければ、評価などお願いいたします。



Re: はじめまして 椰夜 - 2008/05/09(Fri) 19:50 No.1163  

すみません!
初投稿なのに画像が添付できてませんでした;
最初からこんなへましてしまってごめんなさい;



Re: はじめまして TAN - 2008/05/24(Sat) 02:56 No.1172  

コメント担当のTANです。
ずいぶんご無沙汰をしてしまいました。何分忙しかったもので、社会人の辛いところです。
ここのところだいぶ暖かく、いや暑くすらなってきました。
五月中でこうでは七月後半の全国オフ当日はかなり暑くなるかも知れません。

さて、しばらく動きの無かった俺マス祭ですが、以前に油断出来ないと書いた通り、長い停滞を破る様に新たな参加者が登場!
未だ知らぬ若い世代のビルダーがまだまだいるんだと実感させられます(^^)
という訳で、24番目のエントリー作品は椰夜さんの「プレデター」です♪

「プレデター」とは、映画「プレデター」に登場する宇宙からやって来た戦闘狩猟種族の通称です。
最近では「エイリアンズVSプレデター2」の公開もありましたから、すでに皆さんよくご存知でしょう。
(余談ではありますが、プレデターのデザインの元ネタは電撃戦隊チェンジマンの敵幹部ブーバがモデルであると映画スタッフがメイキングで語ったそうです。出渕裕スゲェ♪)
コメント担当の僕もアーマスカーズ第1号であるスパルタンを作った時に、ヴァキヘッドとメトロ胸を組み合わせた頭部をプレデター的と思いました。
その後、より独自色を出すために縦方向のボリュームを加えた事でスパルタンのプレデター色は薄れていくのですが、椰夜さんの今回の作品はそのプレデター色を更に突き詰めて再現系にまで持っていった作品です。
全体的にはオーソドックスな作りながら、その端々に元デザインを巧くアレンジしたディテールが見受けられ、なかなか感心してしまいます。

頭部はヴァキヘッドの後頭部に同じくヴァキの骨盤パーツを合わせたもの。
プレデター特有のドレッドヘアー的頭髪の接続がボールジョイントで可動化されており、アクション重視の作りである事が見て取れます♪
ここはぜひドレッドヘアーがたなびいた様に見せてほしい部分。
写真で影になっているせいで、口元辺りの構造が不鮮明なのも惜しいですね、どうなってるのか気になります(^_^;)
頭部全体が少し大きめですから、首をもう少し短く出来るともっとバランス良く見えると思います。

プレデターと来たら忘れちゃいけない右腕のブレードもしっかり装備してありますね。
腕自体は僕の作品をよく研究していただいた感じがします。
肩口から手首に至る、マッシヴさとまとまりを兼ね備えた抑揚のバランスが気持ち良いです♪
左の肩口に見えるのは、プレデターの装備するプラズマキャノンでしょうか?これも気になりますね〜(^^)

胴体部分の作り自体には目立った部分は無さそうですが、鎖を使ったデコレーションがいかにもプレデターっぽくてGJ♪
背中側に見える網パーツがスンゴイ気になりますね!
プレデターと来たら全身網タイツ大好き宇宙人ですから、コレはかなりのアピールポイントにつながると思いますよ!

膝上のデザインが面白い脚部分は、順当に組まれている感じですが、脚のラインに抑揚が少なく上半身のボリュームに少々負けてしまって物足りなく見えてしまいます。
プレデターというキャラクターの性質上、太腿をもう少しボリュームUPさせて筋肉質なイメージを表現したいところ。
または足首から下、つま先にもう少しだけ長さを足すと安定感が、強い色(この場合は黒)を加えると下方向に向かっての引き締まったイメージが補えると思います。
膝から下に銀やグレーのパーツを使う事によって、ブーツっぽさを表現しているのだとしたら、それはそれでまた考えなければなりませんが…。



Re: はじめまして 椰夜 - 2008/06/21(Sat) 22:06 No.1178  

どうも、椰夜でございます。
TANさん、折角コメントを頂いていたのに、長い間返信できなくてすみませんでした。
プレデターの元ネタは日本の特撮ヒーロー物だったのですか!知りませんでした;
TANさんは博識で凄いです。

このプレデターですが、TANさんに指摘していただいた太腿のボリュームアップを図ってみました。
つま先に関しては、ブーツ状のアーマーのイメージで組んだので、手は加えずそのままにしておきました。
右腕のブレードは、もう少し小振りなものにしたいのですが、イメージどおりのパーツを持っておらず、交換できないままです;
写真で見ると凄く太っちょで頭でっかちなのですが、実物は多少マシ...だと思います...多分;
左肩の装備は、TANさん大正解のプラズマキャノンです。
一応銃身を取り外してグリップを取り付け、手持ちの小型火器に出来るようにしてあります。
OFFにも持っていく心算ですので、よければまたアドバイスなど頂ければ嬉しいです。
では、親切丁寧なコメントをありがとうございました。



俺マス祭に俺参上(今更)。 投稿者:Shi-Shi 投稿日:2008/01/31(Thu) 03:03 No.1128   HomePage

こちらに書き込ませていただくのは初になりますね!
皆さん、初めまして。Shi-Shi(シシ)と申します。
今後ともよろしくですm(_ _)m
こういった掲示板にニクルを投稿するのは初めてなので、ちょっとドキドキ。

…で、今更ですが、私も俺マスカー祭に参戦したいと思います!
ギリギリセーフ?(笑)

元々、この祭用に製作していた俺マスカーがあったんですが、
煮詰まって、放置状態になっちゃってまして…。
ですが、GMさんの忘年オフレポ、
皆さんの俺マスカー、そして本家TANさんの対俺マスカーアーマスカー(笑)を見ていたら、
スゴい勢いで「あちきもニクりたい!」という気持ちが沸き上がってきまして、
よし、一旦リセットして、いっそゼロから、
楽な気持ちでやってみよう!と、挑戦してみました。
手抜きってのは禁句ってコトでひとつ!

いやあ、久しぶりにニクったら やたら楽しかったです。
何かノリノリで、お昼ご飯 食べるのも忘れて作業してたら、
あっという間に完成しました(笑)。

追記:
ブログのほうに、他の写真や言い訳をアップしてみました。
よろしければ、ご覧くださいです。
http://wnpz.exblog.jp/8000320/



言い訳するけどいいよね?こt(略) Shi-Shi - 2008/01/31(Thu) 03:07 No.1129   HomePage

ふと、バラッキのアゴ(?)が獣脚に見えるなあ、と思いまして、
銀の爪もあるし、銀の狼アタマもあるし…そうだ、狼男モチーフで作ろう、と。
…しかし、完成するまで、
「LOVEジョイントさんの俺マスカーも狼男モチーフだった」ということを失念していまして…
比べたときのクオリティの差に気まずさを感じずにはいられません…!orz

アーマスカーは比較的大きな作品が多いので、あえて、小さめに。
(というか、大きな作品を成立させるスキルがないのも大きな理由なんですけど^^;)
TANさんの作品を模倣することは、私には到底 無理なので、
自分のやりたいようにやって、その中にアーマスカー要素を入れる…
…っていう手法を採らせてもらいました。
世界観無視と言われるとそれまでなんですが、
チマいヤツがチョロチョロしてても面白いかな、って(笑)。

本来、アーマスカーを名乗るならば、
全身フル可動のフリーポーザブルフィギュアでなければならんと思うのですが、
悲しいかな、腰も固定ならば、膝も曲がりません。
また、どうしてもイイ感じなアゴがこさえられず、
アゴだか何だかよく判らないパーツでゴマカシ。
ヴァキヘッド+アゴというアーマスカーズの特徴も再現できず、
結果、「ヴァキヘッドを使っている」っていう部分以外、
アーマスカーらしいところは何もなくなってしまいました。トホホ。

あえて腕長め、脚短めなプロポーションにしたのですが、
写真で見ると、必要以上に短足に見えますね。コレもトホホです。

背中のパイプや尻尾のブッシュは、排気管のイメージで。
個人的に好きな要素だったりします。

私は普段、(昔の)ニクル純正っぽい、割とパーツまんまでスカスカ…
…みたいなビルドをよくやっているのですが、やっぱTANさんの作品といえば密度感。
ひいては、密度感はアーマスカーっぽさにも繋がるかな、と思いまして、
私なりに、ミチミチにしてみたつもり…だったんですが、
ミチミチというより、ゴチャゴチャって感じですね^^;

この密度感ってのは最近の課題というか自分的テーマで、
デラセルナ以降のビルドでは結構意識してたりしますー。



俺のショボさに自分で泣いた。 Shi-Shi - 2008/01/31(Thu) 03:12 No.1130   HomePage

名称:オッドボール(ODD BALL/変わり者の意)

設定:
「銀狼」を自称する、小柄なアーマスカー。
持ち前の俊敏さを活かして相手を翻弄、四肢の爪や刃で切り付け離脱する…
…という、ヒットアンドアウェイ戦法を得意とする。
その勇敢さは並み居るアーマスカー達にひけをとらないが、
自惚れ屋なところがあり、ドジを踏むこともしばしば。
協調性がなく一匹狼を気取っているものの、その実 寂しがり屋で、人懐っこい性格でもある。

CV:草○ 毅(トランクスの人ですw)



…と、いう訳で、冷静になると問題点が見えてきて、
投稿したくなくなっちゃいそうなので、勢いのあるウチに投稿してみました(笑)。

あぁ…久しぶりにレゴ触ったら指先が痛い…懐かしい痛みです!



Re: 俺マス祭に俺参上(今更)。 TAN - 2008/02/10(Sun) 20:27 No.1133  

コメント担当TANです!

さぁて好評(?)の俺マス祭、こちらがちょっと油断しているとまるで狙ったかの様に新作が現れます!コワイなぁ(^_^;)

ここしばらくは新規参加の若年層ニクラーの活躍が目立ちましたが、今回は国内バイオニクル界でも名前の知れ渡った実力派重鎮の登場!

エントリー19番目の作品はShi-Shiさんの「オッドボール」です。

ご本人は軽く「手抜き」だなんておっしゃってますが、トンデモナイですね(^_^;)
僕個人としてはこういった「遊び心」溢れる作品を見せられると、ニクル脳の色々な部分がプリプリしてきちゃいます(笑)

まず始めに煮詰まってしまった物があったので、リセットして一から作り直したとありますが、その選択はとても良かったと思います。
「作りかけた物にこだわる」というのは熱意や執着心の表れで、その事自体は決して悪い事ではありませんが、手詰まりになってしまった状態を自覚しながらこだわり続けるのは良い事ではありません。
そういうストレスを抱えたビルドをすると、意外と作品に表れてたりしますからね(^_^;)
そんな時は澱んでしまった状態を払拭すべく、一からやり直しというのが一番です♪
実際にShi-Shiさんご自身も「何かノリノリで、お昼ご飯食べるのも忘れて作業してたら、あっという間に完成しました(笑)」とお書きになっていて、そういうビルドスタイルって素敵だと思いました。
もちろん人によってやり方は違うのは当然ですから、コツコツ組み上げていくスタイルが悪いという訳ではありません。
ニクルという「遊び」を純粋に楽しむために、わざわざストレスを溜める事は必要ないという事です。

…と言いつつ、以前の作りかけの作品もすごく惜しいので、いつか完成形が見たいですよ(^^)

今回の作品、アイデア満載な感じで見ていて楽しくなってきます♪
語る上でやはり一番興味深いのは脚部のデザイン処理でしょう。
バラッキの側アゴ(?)パーツを獣脚のラインに見立ててチョイスしたそのセンスに脱帽。
僕もこれまで何度もこのパーツを使おうと触っていましたが、ディテールのある外側部分を活かす事ばかりに目が行ってしまって、この内側のラインに対しては全くの失念状態でした(汗)
接続にクセのあるパーツなんで、そこはそれなりの形になってしまうのですが、とにかくパーツ形状を活かすという視点の冴えを見た思いです。

全体の大きさは気にする問題ではないでしょう。
僕も「オレニクル」を見て育った立場でカノイ比率という基礎をくぐって来ました。
今は少々スタイルが大型化してますが、要はバランスが破綻していなければ万事OKだと思います。
Shi-Shiさんの作品には常々、そのカノイ比率を下地にしたバランス感覚の良さを感じていましたから、この「オッドボール」にもその気持ち良さが遺憾なく発揮されていてさすがだと思いました。

僕は「レギュレーションを守りつついかに自分のスタイルを表すか」こそが今回の俺マス祭の最重要ポイントだと考えています。
ですからフリーポーザブルにこだわる事も無いと思いますね(^^)/
実際GMさんの「キンブレイ」もスタチューモデルですし、今後作ってみようかな?と思ってらっしゃる様な方もそこは気にしなくて良いと思います。

アゴの処理を気になさってる様ですが…確かに注意して見ると「耳、牙、胸のハーフブッシュ、鎖」と左右に並んで配置された要素が多いので、中間のアゴの部分で引き締めたい感じはしますね。
アゴで一度左右の流れを中心にまとめたい気持ちと言うか。

背面の排気管をイメージしたと言うコネクタの並びは、口元から背骨にかけての一貫した「流れ」が気持ち良いですし、尻尾のブッシュも繰り返しのディテールの持つ説得力を感じます。
強いて言えば、尻尾の内側を向いているブッシュの方が広がりがあるんで、何とか外側に持って来て見せられないかなぁと。…難しいなぁと(苦笑)
尻尾の先はガトリング状になっていて、だとするとブッシュはマガジンなんでしょうか?
見ていて想像の拡がる余地があるというのも、見る側にとっては素敵な話です(^^)

腕はシンプルな構成ながら、パーツの形状を活かした合わせ方がまとまり感バッチリで素敵です。
「鎖」もチョイ悪な感じで遊び感覚に良い効果をもたらしてますね。

名前のチョイスはこちらに合わせていただいた感じがしますが、ちょっと変化球な所が嬉しいですが…
自称「銀狼」って、怪奇ファイルですか超頭脳ですか(^_^;)
設定とCVはピッタリな感じで、話にも絡ませやすそうな所がそそられます♪

指のレゴ痛、お大事に…と言いつつも「そうそう!」って感じが微笑ましくもあったり(苦笑)



手のひらを太陽に Shi-Shi - 2008/06/09(Mon) 03:15 No.1175  

私の投稿でログを流してしまうのも勿体ないので、再利用です〜。

紫陽さんの四脚移動砲台に触発されて、私も多脚メカを作ってみました。
いわゆるタチコマ(フチコマ)っぽいメカをイメージして作りました。
脳内設定的には、非武装の自律型電子戦機ってコトになっておりまする。
いやあ…レドームって燃えますよね…(笑)。



真っ赤に流れる Shi-Shi - 2008/06/09(Mon) 03:16 No.1176  

割と普遍的なテクニックパーツの集合体って感じです。
う〜ん、ホントは色々なパーツに挑戦してみるべきなんですが、
ついつい、勝手知ったる、使いなれたパーツばかり使ってしまいますね〜。



ぼくの血潮 Shi-Shi - 2008/06/09(Mon) 03:18 No.1177  

今更になってしまいましたが(4ヶ月越し…!)、TANさんのコメントへのレスをば…。
下書きを書いたまま、タイミングを逃して今にいたります…^^;

まず、丁寧なコメントありがとうございます。
的確な表現が見つからないのですが、作って良かった!
投稿して良かった!と、しみじみ感じております。感激ッ。

>バランスが破綻していなければ万事OK
そう言っていただけるとありがたいです。
確かに、(実現できているかどうかは別として)バランスは意識していますねー。
私の場合、認識能力の問題から(笑)小さめに組んだ方が全体像を想像、把握し易いので
小型ビルドになりがちな傾向にあるのですが、あの大型サイズで、バランス的にも構造的にも
破綻していない作品を作られているTANさんや皆さんには脱帽ですなあ。

>レギュレーションを守りつついかに自分のスタイルを表すか
私は二次創作的遊びが大好きなので、
(表現が良くないですがw)人様の褌でいかに遊ばせてもらうか、ってのは常に考えてたりします。
なので、方向性は間違ってなかったんだな、とTANさんのコメントを見てホッとしてますです。
…でもやはり、このオッドボールは肝心な「アーマスカー色」が薄まり過ぎな気が〜。
オレ色ばかり出しても仕方ないっていう話ですよね…(笑)。

>尻尾の内側を向いているブッシュの方が広がりがあるんで、何とか外側に持って来て見せられないかなぁと
そうそう!そうなんですよね〜コレ!
イイ方法が思い付かず、あっさりと妥協してしまったんですが…やはり、外側に広がるようなデザインにするべきでしたかね〜。

>怪奇ファイルですか超頭脳ですか
微妙にマイナーな超頭脳の方で…(笑)。
(本家シルバーウルフと違って、オッド氏は超能力とか使えませんけど…本家は最強過ぎですw)

最後になりましたが、俺マス祭という、素晴らしい機会を与えてくださったTANさん&ニクラー諸氏に感謝でありますm(_ _)m



移動砲台 投稿者:紫陽 投稿日:2008/05/23(Fri) 02:36 No.1170  

某所で「2足歩行ロボット人形以外」というお題があったので、作ってみました。
4脚ロボというよりは移動砲台に近い感覚です。
作る人が少ないだけで、そこまで革新的ではないですね。

制作にあたりアーマードコアの四脚のような、上半身がついているタイプと迷いました。
お題を鑑みて、ロボットから離れた戦車っぽい上部にしました。



Re: 移動砲台 紫陽 - 2008/05/23(Fri) 02:41 No.1171  

背部です。
移動に向いていないので、こちら側にも武装があります。



Re: 移動砲台 GM - 2008/05/24(Sat) 20:31 No.1173  

ニクルで非人間型兵器業界は、紫陽さんの独走状態が続いている感じですね〜。相変わらずクールです。
灰系でまとめて、ラクシの上体パーツとか、輪ゴムホルダーが違和感なく使われているのが、いかにも。
昔からこの種目で何とか一矢報えないものかとアレコレ考えてきたんですが、ちょっとヒラメきました。
果たして応戦できるかな〜?ダメだろうな〜きっと(苦笑)。



Re: 移動砲台 紫陽 - 2008/05/25(Sun) 01:41 No.1174  

スキマ産業な狙いもありますが、いつもと違うものを作りると刺激になりますね。
その内クリーチャー、動物系も実はチャレンジしていますが何ともボツばかりで・・・

GMさんの参入に戦々恐々しつつも楽しみです。



ついに完成! 投稿者:いちご★みるく 投稿日:2007/12/18(Tue) 02:38 No.1102  

これがアーマスカーズと呼べるかはわかりませんが、自分なりに新しい試みをたくさん取り入れて組んでみました。
私はGMさんと同じく形状派ニクラーなので、組み方の文法でかなり挫折を味わいました。本当は「TANさんの技術を応用したいちご★みるく風味的な作品」が作りたかったのですが、結局は頭にヴァキヘッドを使うという最低限のルールしか守れませんでした・・そんなわけで、自分的にはまだ納得できない作品なのですが完成したので恐れ多くもエントリーさせていただきます!



Re: ついに完成! いちご★みるく - 2007/12/18(Tue) 03:00 No.1103  

最初のイメージは「カッコイイ悪役」色は銀、モデルはシャドームーンとかバイオハンター・シルバみたいなのを予定していたので、組み始めの段階ではもっとスリムでシャープなデザインだったのですが、組んでいくうちにテンションがどんどん上がっていき、気がつくと滅茶苦茶ゴツくなってました(^^;)

当初、両腕にブレードを付ける予定でしたが、GMさんのキンブレイが登場したので諦めて違う方向へ・・
背中の隠し腕はせっかく作ったので、ノリで付けてみました。



Re: ついに完成! いちご★みるく - 2007/12/18(Tue) 03:55 No.1104  

名前:アポカリプス
設定:
もともとの名前は「センチネル」。
遥か昔、ある重要な施設を悪の脅威から防衛するために造られた存在。防衛目標が災害で滅んだため、存在意義を失い、深い眠りについていた所をオーバーパワーに発見され、改造される。その際洗脳によって任務内容を目標の防衛から全ての破壊に書き換えられている。
体は未知の合金で形成されており、あらゆる攻撃を無効化する。また、胴体と同化している円状のパイプは敵からの攻撃を反射するバリアフィールドを作り出す。
性格は卑怯な事が嫌いで、正々堂々とした戦いを好むが、強引な洗脳によって精神が不安定になっておりたびたび暴走する。
CV:飯○昭三

こんな感じです。
GMさんの「キンブレイ」のイメージが「剣」だったので、対になるように「盾」のイメージで作りました。



Re: ついに完成! TAN - 2008/01/17(Thu) 05:25 No.1112  

コメント担当TANです。

「ザ・ムーン!ザ・ムーンじゃまいか!」

と、一目見て叫んでしまいました(笑) …判る人しか判らないネタ(^_^;)

しかし、ここに来て更に新しい参加者とスタイルが現れてくるという事態。
このヴァキコン、なかなか油断出来ない状況が続いております…って言い出しっぺは自分ではないので気楽なのですが(^^)

14番目のエントリーは、いちご★みるくさんの「アポカリプス」です!

実際に結構大きいんでしょうけど、銀とグレーで統一された全身は、そのデザインと相まってかなり大きく見えますね!
ニクルのパーツは基本的に、表面にデザインされたモールドがありますから、こうして胸の様な目立つ部分に平滑な面が大きく面積を取っているというのは、すごく新鮮な印象です。
また胸以外の部分に、モールドの密度が同じ様なパーツを選んで使っているので、全体に統一感があって見た目にとても落ち着いた感じがして、形状派ニクラーの面目躍如といった気がします。

デザイン的にもやはり特筆すべきは胸部分でしょう。
上にあるチューブパーツで作られたリングは両刃の刃で、デザイン的には面白いものの軟質パーツのマイナス面である歪みが顕著に現れて円のラインがズレてしまっていますが、この胸パーツの大きさと合わせたラインの美しさから来る説得力がそれを打ち消しており、結果的にスゲー♪っていう印象に変えてしまっています。

頭部もヴァキヘッドではあるものの、既存に縛られないアレンジが大変面白いと思います。
今までの「ヴァキヘッド自体が頭部である」という構図から更に一歩推し進めた解釈で、ヴァキヘッドをあくまで頭部の中心と位置づけ、その外側に顔面を構成する大きな要素である「目」を配置したスタイルは斬新で、一目見て大きな驚きを感じました。
また、明確な「目」を持った事により、無彩色な色味と無機質なデザインの中に豊かな表情を感じる事の出来る作品になってると思います。
またその事がキャラ設定にもピッタリしていますね(^^)

隠し腕のデザインがとてもきれいなので、ちょっともったいない気がします。
せっかく作ったんですからもっと前面に活かして、いっその事、上のリングを隠し腕で作ってみてはいかがでしょうか?
少々ゴツく太くはなりますがボディ部分がしっかりしているので、受け止められるだけの説得力はあると思うんですが〜(^^)



Re: ついに完成! GM - 2008/01/17(Thu) 14:34 No.1113  

私の名前を連呼していただいたり、形状派というキーワードを使っていただいたりしたので、
コメントせねば!と思ってはいたんですが、結局、TANさんの後になってしまいましたね〜。
ただ・・・
TANさんが言いたいことのほとんどを言ってくれちゃってるんですが!というフレーズを
使えるのは結果オーライ(笑)、良かったです。

形状派といっても、実は定義も何もないんですけど、形状派的な視点から、
突っ込み系のコメントを付けさせてもらいますね。ご本人も、「まだ納得できない」と
仰っているので、今後の改良があるなら、何かの参考になったるするかもしれませんし。
そういうつもりでの、個人的な感想コメントですので、どうかお気楽にご覧下さい(笑)。

テクニックパーツで表現した胸の「盾」は新鮮な表現ですね。
ザ・ムーンはマニアックに過ぎるとしても(笑)、ハカイダーとかワルダーとか、
石ノ森系特撮悪役キャラの意匠に通ずるものが。
(そいつらだって、十分マニアックでマイナーですが笑)
そこから伸びているパイプは、おそらく「盾」の端部が直線的で、スパッと切れて
しまっているかのような印象があって、それを緩和するための策なのではないかと想像
しますが、キレイな円でなくて歪になっちゃってるのが、残念といえば残念です。
この歪さを解消できないのなら、パイプはオミットして、曲線を出せるパーツを、
両サイドに配するのもひとつの手かなと思います。
「盾」キャラとしての、カチッとした印象にもつながるかも?

全身をシルバー&グレーで統一するのって、私も経験しましたが案外大変ですよね?
使えそうなパーツも意外に限られていて。そこで、似たような情報量のパーツで四肢を
組んだのは、特徴的な胸部を引き立たせる意味で成功だと思います。
ただ、ちょっと単調に見えてしまう危険性も孕んでいます。
背中の隠し腕は、「盾」キャラにはなくてもイイかな?という気もしますし、
オーバーパワーの改造によって付いたものならば、もう少し目立たせて、「後から無理に
付けられちゃいました」的な主張をさせた方が効果的かと思います。
もしも隠し腕をオミットするなら、背面にも装甲パーツを適宜配して、ディテールの
情報量を整理してみると、スッキリして落ち着くんじゃないでしょうか。

ヒドラクソンのものを使った足は、個人的にはやや力強さに欠けるのではないかと
感じました。巨体を支え、あらゆる攻撃に耐え得る足ならば、もう少しズッシリとした、
カタマリ感がほしいかなと。

それから、作品次第な部分もありますが、真正面や真後ろからの撮影は、作品をカッコ良く
見せる上ではハードルが高いと思います。
私の作品などは、真正面はNGアングルなものがほとんどですよ(笑)。
ニクルもブロック玩具なので、パーツの配置や間隔は「ポッチ」という制約を受けますよね。
真正面から見ると、同じポッチ幅に配置されている部位のラインが分かっちゃったりして、
ちょっとカッコ悪く見えてしまうことがあります。できることなら、避けた方がいいでしょう。

最後に、TANさんのコメントと被るのを承知で書かせてもらいますが、
この頭部は面白いですね!ヴァキヘッドに食い込んだツノパーツを目に見立てるアイディアに
脱帽です。こういうのは見たことありませんでした。やられました!



お詫び いちご★みるく - 2008/05/21(Wed) 23:29 No.1169  

せっかくTANさんとGMさんにコメントしていただいたのに、長い間返信せず放置していて本当に失礼なことをしたと思っています。
ある都合により長い間、家を出ていたというのが理由なのですが・・今思えば、家の者に言って代わりに書き込んでもらえばよかったと後悔しております。

これを作った当時は一般受けしないモノだと思っていたので、これだけ褒めてもらえるとは思いもしませんでした!
これ以上の向上が無理そうだと思ったのでバラしましたが、特徴的な体の部分だけは残しました。せっかくお二人からアドバイスを頂いたのでまた機会があれば流用してみようと思います!





[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -