12703530
[Technicle LEGO] Picture BBS No.3
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

おひさしぶりです。 投稿者:VAIO 投稿日:2007/12/02(Sun) 16:52 No.1091   HomePage

M・A・F、面白そうだったので、すぐに投稿しようと思っていたのですが、なかなか完成せず、
やっとなんとか形になったので投稿します。
携帯画像で画質が荒かったりするのは勘弁して下さい。



Re: おひさしぶりです。 VAIO - 2007/12/02(Sun) 17:04 No.1092   HomePage

名前・流戯羅(るぎら)
実はリメイクで、リメイク前の名前「流鬼羅」をもじって
「流戯羅」にしました。
職業・武士
武器は、槍(長刀)
性格・荒々しい。
人語はあまり話さないが、獣のような雄叫びをあげる。


胸の(ラクシの)顔は、飾りだ!



Re: おひさしぶりです。 VAIO - 2007/12/02(Sun) 17:11 No.1093   HomePage

連投すいません。
バックショットです。

こいつは、恐竜と武士をmixしたイメージで作りました。
イメージミックスのせいか、色が補色のせいか、或いは僕の腕の無さなのか、まとまらずゴチャゴチャしたように見えますね。
今まででいちばん大きな作品でバランスが難しかったです。



Re: おひさしぶりです。 VAIO - 2007/12/02(Sun) 17:16 No.1094   HomePage

顔が見えにくいので、アップです。

吉田さんの、前のヴァイスの頭をちょっと参考に・・しました。
頭の2本角にあわせて、全身に武器を付けました。

連投失礼いたしました。



無題 TAN - 2008/01/03(Thu) 03:21 No.1106  

コメンテーターのTANです。
当初、知り合いだけで収束するかと思われたヴァキコンですが、二桁以降若手の台頭が顕著で、それってとても良い傾向だと思いますね(^^)
こういった機会を有効活用してもらって、どんどん作品でアピールしてってもらいたいものです。

ヴァキコンエントリー、12番目の作品はVAIOさんの「流戯羅」です。

この作品に顕著に現れている特長は「拡大・拡散」とでも言いますか。
VAIOさんも含め、最近の若いビルダーさんの作品によく見られる傾向で、最近の商品展開に伴って多くなってきた武器パーツを全身にあしらう事による、エッジの効いたデザインの方向性の作品で、判りやすく言えばトゲトゲした感じですね(^^)

この「流戯羅」も見て判る通りトゲトゲした感じですが、恐竜と武士を合わせたイメージと荒々しい性格という設定はまさにデザインにピッタリです。
頭部の角や牙・鶏冠を思わせる部分や鉤爪や尾が恐竜らしさ、鎧状の全体の佇まいや武器が武士らしさを表しています。

惜しい点はやはりご本人も書いている通り「カラーリング」で、赤と緑はそれぞれが自己主張の大変強い色ですから、お互いに足を引っ張り合ってしまってちょっと散漫な印象に見えてしまいます。
色に関して言えば、赤か緑どちらかに絞った方が当然まとまりは良くなると思いますが、それでは面白くないので赤緑のカラーリングは残したいところです。
そうなると例えば「主張している要素を抑えて、本質を明確化する」という意味で、第3の主張色でもある全体に付けられた銀パーツを整理した方が良いかも知れません。
例えば武器的な部分の銀は残しつつ、本体部分に使われている銀部分を黒に置き換えたりすると、結構落ち着きが良くなると思います。
黒には荒さを隠したり、違いを馴染ませたりする効果があると思うからです。
また、思い切って体の右半身と左半身で色を変えるというのも面白いかも知れません。



遅くなってすみません VAIO - 2008/02/11(Mon) 17:57 No.1134   HomePage

TANさんコメントありがとうございます。

自分はエッジが効いた作品は好きだったのですが、TANさんに言われたとおり、色が赤+緑の補色同士だったので、銀のエッジはなるべく少なくしてみました。
角だった部分が耳みたいになっちゃいましたが、これはこれで動物的で気に入りました。最初の恐竜的コンセプトからは離れてしまいましたが・・・



Re: おひさしぶりです。 VAIO - 2008/02/11(Mon) 18:08 No.1135   HomePage

全体像です。

耳のせいで、クマか犬っぽくなっちゃいました。
獣マスカーがもう既に2つも出てるというのに被ってしまってすいません。
元々のイメージからは殆ど何も受け継いでいないですね。
強いて言えば、凶暴そうな感じだけでしょうか・・。
写真では解りにくいのですが、少し黒も入れてみました。
自分では、肩が上手くできたと思ってます。



Re: おひさしぶりです。 VAIO - 2008/02/11(Mon) 18:17 No.1136   HomePage

あと、子分的な感じでネズミのマスカーを作りました。
何故ネズミかというと干支がネズミだからです。干支マスカーです。
シッポがネズミっぽく出来ました。
ネズミの方はおまけなので、小さくしかも手抜きだらけです。
白いネズミといえば神聖なネズミでしょうが、これはラットなどの実験用のネズミということにしておいて下さい。
名前は、「白子(はくねと読んで下さい)」です。
そのままですね。

では。連投すいませんでした。



Re: おひさしぶりです。 TAN - 2008/03/11(Tue) 19:09 No.1150  

VAIOさんの「流戯羅」が装いも新たに再登場!
銀パーツを抑えたとの事で、グッと落ち着いた感じがします。
パーツ構成も見直しがされた様で、全体をスッキリさせながらもしっかりしたイメージが盛り込まれたので、僕はかえって恐竜のイメージの良い所が出てきた様に思えます。
特に下半身の恐竜的な力強さに溢れた造形が素晴らしいですね!
何気に両肩の武器パーツのカーブのラインが合わせてあるのも丁寧な作業です(^^)
頭部の耳っぽさから来るイメージと凶悪なディテールで剣呑な上半身、そしてどっしりと力強い下半身が渾然一体となって魅力溢れる作品になってると思います。

個人的にはオマケ的な「白子」がツボです。それもかなり♪
シンプルな中にもメリハリの効いたプロポーションで、頭部も面白い感じです。
クリアオレンジのフレームに白の外装というのは、かなりカッコイイんじゃないでしょうか!(ちょっとユニコーンガンダムっぽい?)
プライダックの足先も同じ使い方ながら、脚自体のデザインが良く出来ているので、全然イメージが違って見えますね♪



アーマスカーズ? 投稿者:Eliote 投稿日:2008/01/29(Tue) 15:23 No.1125   HomePage

初めまして。Elioteと申します。
フォトテクとか、作品のかっこよさとかが無い、こんな未熟者が、こんな所に投稿していいのか・・・と思いつつも投稿してしまいました。




Re: アーマスカーズ? Eliote - 2008/01/29(Tue) 15:25 No.1126   HomePage

バックです。



Re: アーマスカーズ? Eliote - 2008/01/29(Tue) 15:28 No.1127   HomePage

顔のアップです。
ちなみに、名前はアサシンです。
これからもよろしくお願いします。



Re: アーマスカーズ? TAN - 2008/02/01(Fri) 22:09 No.1132  

初めまして。コメント担当のTANです(^^)
今回の企画初の海外からの投稿作品(ブログを拝見させていただきました。ご本人は日本人の方だと思います)の登場です!
こうしてバイオニクルのファンがネットを通じて海を越えてオープンに交流していく事は、今後の展開を考える上でもとても大切な事だと思います。

他の参加者や他所の投稿でも、作品の出来具合とか撮影テクニックとかを気にしている旨を書いている事がよくありますが、そういった二次的な問題は後回しで良い部分だと僕は思っていますから、バイオニクル作品の投稿に関しては、やはりまず「作品」がある事が始まりで大事だと思います。
ですから、まずは怖がらずに思い切って投稿しちゃいましょう!
もちろん最低限のマナーを守る事が大切ですが、同じバイオニクルが好きな仲間同士ですから「こんなの出来ました!」という気持ちはすぐに伝わるはずですよ(^^)/
しかし、投稿などでその作品を人に見せるという事を考えると、実物を直接見せる事が出来ない訳で、画像で出来るだけ見やすく判りやすく見せる事が大事になってきます。
作った本人が一番見せたい所などを上手く見せる事も大事になってきますが、まず「全体がどうなっているか判りやすいか」「見やすいか」にさえ気をつけていれば大丈夫です。

という訳で、エントリー18番目の投稿作品はElioteさんの「アサシン」です♪

今回の作品「アサシン」は高い頭身とスリムなボディラインが特徴ですね。
画像が小さめで細部が不鮮明なので、パーツの構成に関しては言及しませんが、全体的にスッキリとまとまった作品です。
しかし両脚の付け根辺りにだけボリュームが無いのが目立ってしまう事が、細身のボディを強調し過ぎてしまい貧弱な印象をも与えかねないので、もう少し何かしらパーツを付け足した方が見た目の印象が良くなると思います。

僕も昨年同じ様な感じの作品を作りましたから、この「アサシン」は仲間の様に見えます♪
全体的には多く使われているパーツが黒と銀という無彩色のカラーリングで、細身のデザインがより締まって見えますし、所々に青いパーツが入っているのが軽いアクセントになっています。
作品名の「アサシン」というのは「暗殺者・刺客」という意味ですから、名前が先に決まってて作品が出来たのか、作品が先に出来て名前を後から決めたのかは判りませんが、この作品の持つイメージにピッタリだと思います。

ピッタリと言えば、持っている剣も良い感じですね。
僕もかっこいい刀を作ろうと思ってよく挑戦するんですが、バイオニクルの武器パーツにブレード状の物は多くても、刃の部分が良い感じに長い物が無いので、長い刀は作るのがなかなか難しいんですね(^_^;)
その点この「アサシン」の持っている刀は、マキシロスの武器パーツを上手く組み合わせて、長くてキレイなデザインになっています。

頭部のデザインはなかなか考えられてますね(^^)
ヴァキヘッドの隙間にはめ込んである赤いウルフ牙パーツが「眼」としてインパクトのあるデザインになっています。
後頭部から前へ伸びるマンタックスのパーツがトサカの様にも角の様にも見え、その有機的なラインもアクセントになっていて面白い感じです。



Re: アーマスカーズ? Eliote - 2008/02/16(Sat) 14:38 No.1140   HomePage

初めまして。
コメント有り難うございます。

>今回の企画初の海外からの投稿作品の登場です!
ブログにも書いてあるとうり海外に住んでいますが、僕は日本人です(^^)

>まずは怖がらずに思い切って投稿しちゃいましょう!
この言葉のおかげで安心しました。
僕はまだ子供ですし、こういうところに投稿するのも・・・・と思っていましたが、バイオ二クルを通じて交流する事が大事なんだなと、思いました。

>しかし両脚の付け根辺りにだけボリュームが無いのが目立ってしまうことが、(以下略)
僕も作った当時そう思っていました。
そしてこのコメントをもらった後少し改良したのですが、それでもまだ納得いかないので、また改良するつもりです。

>作品名の「アサシン」というのは「暗殺者・刺客」という意味ですから、(以下略)
これは、作品が先に出来てて名前を後から決めました。
やはり名前が名前なので、入るならオーバーパワー側に入れてもらうつもりです(何

>長い刀は作るのがなかなか難しいんですよね(^_^;)
それには僕も同感です。
実はこの「アサシン」は、もともと手の爪で戦うという設定だったのですが、他の作品に装備していたこの刀を持たせてみると、とても似合ったので、刀を装備させる事にしました。

>頭部のデザインはなかなか考えられてますね(^^)
頭部は一番苦労した場所なので、褒めてもらえると嬉しいです!
マンタックスのパーツは初めは無いデザインだったのですが、遊び半分で付けてみると似合ったので、付けています。



あ、アーマスカーズ? 投稿者:KANTA 投稿日:2007/12/02(Sun) 11:09 No.1088   HomePage

初めまして。KANTAという者です
昔はKSと言う名前だったんですが・・・^^;
恥ずかしながら投稿させていただきます。



Re: あ、アーマスカーズ? KANTA - 2007/12/02(Sun) 11:13 No.1089   HomePage

バストアップです。
名前をずっと考えていて、グリーンをもじった?
「グロヴァンス」にしました。(あれ?グリーンなんて跡形もないぞ?w
主に格闘戦。分厚い装甲で攻撃を防ぎながら左手のブレードで・・・みたいな感じです。



Re: あ、アーマスカーズ? KANTA - 2007/12/02(Sun) 11:15 No.1090   HomePage

今思ったのですが画像が大きすぎますね^^;
すいません。次から気をつけます。
最後に決めポーズです。
でわ。



Re: あ、アーマスカーズ? TAN - 2008/01/02(Wed) 05:32 No.1105  

コメンテーターのTANです。
とうとうコメントが年越しとなってしまいました。お待たせして申し訳なかったです(^_^;)
当ヴァキコンも作品数が2ケタ台となりましたが、今後はどうなっていくんでしょうか?
傍から見ている立場とはいえ、気になるところではあります。

さてさて、エントリー11番はKANTAさんの「グロヴァンス」です。

これはちょっと面白い系統の作品です。
写真が少々不鮮明なせいもあって、デザインラインが把握しづらい点もあるんですが、それでもひと目で本家である僕の作品に無いラインで組まれている様に思いました。
可動とボリュームを積極的に加えつつも、純正バイオニクル寄りのニュアンスとでも言いますか。

デザイン上、大胆だなぁと思える点が多いですね。
頭部や腕部は順当な造りに見えますし、可動もだいぶ良好である事が3枚目の画像から判りますが、上半身で目を引くのはやはり胸のデザインです。
使いづらいと悪名高いシューター基部パーツをココにこう持って来るとは大胆な発想。
しかし見た目に面白い形状に反して腕の可動に干渉してしまいそうに思えますが、実際のところはどうなんでしょうか?

気になるのは実はこの胸から下以降の構造で、アングルと相まって下半身の構造が読めず、形状の把握が困難なのは気になるマイナスポイントです。
イニカのインナーヘッドが大胆に使われてるデザインは面白く、緑の体色とのマッチングも良いですね。
しかし、使われている位置が微妙過ぎて、見ている側にとって脚の形状の把握をし辛くしてしまっている原因にもなっていると思います。
特に脚のラインがつかみ辛く、上半身が判りやすい形状をしているだけに、アンバランス感が強調されてしまって損をしている気がします。
下半身はもう少しスッキリさせてしまっていいんじゃないでしょうか?
また、ヌーバの胸アーマーが下腹部に見立ててあるのだと思いますが、その下のボロック爪が色々と良くないバランスを作品に与えてしまっていると思います。
下腹部の下という事は体の中心線上の位置ですから、そこに線対称形でないパーツを持って来るのは、全体のバランスを崩して見えさせる原因です。



Re: あ、アーマスカーズ? KANTA - 2008/01/31(Thu) 21:15 No.1131   HomePage

どうも。
返信が送れてしまい申し訳ありません。

>>これはちょっと面白い系統の作品です。
きっとそれは「ピューと吹くジャガー」を読みながら作ったからだと思いますw

>>写真が少々不鮮明なせいもあって、デザインラインが把握しづらい点もあるんですが、それでもひと目で本家である僕の作品に無いラインで組まれている様に思いました。
可動とボリュームを積極的に加えつつも、純正バイオニクル寄りのニュアンスとでも言いますか。

すいません。フォトテクはあまり無いものですから・・・。(汗
可動は結構気にしました。
小さい頃(ってか今現在もですが。)仮面ライダーとかのフィギュアをかって貰ってりとかしてたんですよ。(今はポケットマネーでかってます)
そして遊んでみよう!ってなると異様に動かないのが悲しかったんですよね。多分そう言うのが影響してるんだと思います。

>>デザイン上、大胆だなぁと思える点が多いですね。
頭部や腕部は順当な造りに見えますし、可動もだいぶ良好である事が3枚目の画像から判りますが、上半身で目を引くのはやはり胸のデザインです。
使いづらいと悪名高いシューター基部パーツをココにこう持って来るとは大胆な発想。
しかし見た目に面白い形状に反して腕の可動に干渉してしまいそうに思えますが、実際のところはどうなんでしょうか?

大胆は僕の得意技ですw
シューターって悪名高かったんですかw知らなかったです。
今はもう壊しちゃったんで憶えてないですが、そんなに干渉は・・・しなかった・・・とは思います。

>>また、ヌーバの胸アーマーが下腹部に見立ててあるのだと思いますが、その下のボロック爪が色々と良くないバランスを作品に与えてしまっていると思います。
下腹部の下という事は体の中心線上の位置ですから、そこに線対称形でないパーツを持って来るのは、全体のバランスを崩して見えさせる原因です。

そうなんですか。確かにそうですね。気づきませんでした。
次からTANさん等の神ニクルビルダーに見て貰うときは気をつけねばなりませんね。
でわ。また会える機会があったら。ご機嫌よう



はじめまして 投稿者:ペグオ 投稿日:2008/01/26(Sat) 22:22 No.1122   HomePage

はじめましてペグオと申します。昨年末にバイオニクルに目覚めて以来、いろいろな方のサイトを見ながら時間を見つけては組んだりバラしたりバイオニクルを楽しんでいます。 圧倒される作品が並ぶ中、自分の未熟な作品を投稿するのは恐縮ですが、バイオニクルを通してコミュニケーションがとれたらと思い投稿させてもらいました。テクニックも経験もありませんが、楽しく組めた作品です。宜しくお願いします。




Re: はじめまして TAN - 2008/01/27(Sun) 06:57 No.1123  

コメント担当TANです♪
今回は昨年末にニクルに開眼したというニューカマーが参戦です!
バイオニクルという商品は、凝った事をやろうとすると初期投資が結構バカに出来ないという点が、ユーザーに対してハードルを高くしている大きな要因の1つですが、そこさえクリアしてもらえればかなり楽しんでもらえる物だと思っています。
このサイトをご覧になってる方々は、もちろんそういったハードルを越えて来た方が多いと思うのですが、昨年末という具体的なターニングポイントが示されるのは、なかなか新鮮な感じがします。

という訳で17番目のエントリーとなったのはペグオさんの作品です♪

昨年末に始めたばかりというのがご本人の弁ですが、オイオイ困っちゃうな〜(汗)というのが正直な気持ちですよ!

まず印象深いのはそのバランス良くまとまったプロポーション。
デザイン的に見れば遊びの要素が少ないとも言えますが、そのベーシックなプロポーションの中に、パーツを破綻無く組み合わせた丁寧な作業を見て取る事が出来ますし、バランスの良さは作品の見た目の安定感にも繋がります。

見ていると個人的にセンスが近いのかな?という印象も受けました(^^)

常々「脚フェチ」を公言してはばからない自分ですが、この脚部分の構造のまとまり具合も気持ち良いですね。
太腿部分はシンプルかつ効果的に肉付けがされており、ふくらはぎ部分のいわゆる「ダム分」もボリュームUPと見た目のディテール感が適度だと思います。
膝下全体はメカニック感を感じさせる様なパーツ構成が為されており、見た目に納得させる力があります。
特に足首前方のスライザー足と呼ばれる三角パーツは、かなり効果的な配置で思わずニヤリとさせてくれます♪

胴体部分は特に凝った構造ではないのですが、ベーシックに抑えた組み合わせが、かえって堂に入った雰囲気を感じさせる上に、腋下部分にさり気なく配置されたシステムパーツがスラスターを思わせ、ディテールとしても刺し色としても良いアクセントになっています。

腕部分も基本的な組み方ですが、全体のバランスからも妥当な線だと思います。
肩のヌーバアーマーにウルフ牙が刺さるのは知りませんでした〜(^_^;)
二の腕部分がちょっと短過ぎる気もしますが、これは微妙なバランスで尚且つ個人の趣味の問題ですね。
変に長くしたりするとバランスが変化してしまいそうで、それが吉と出るか?凶と出るか?といったところです。
手刀部分から伸びたブレードは、全身の赤黒&ベーシックプロポーションのこの作品中、最も強いアクセントであり遊び心なのかも知れません。

遊び心と言えば、頭部の印象的なトサカも注目ポイント。
同じ形状や同じディテールのパーツを重ねて使う手法は、説得力とインパクトを高める効果的な手法ですが、クリアレッドのボロック目パーツが並ぶ様は、赤いボディとの合わせも良く、また黒い頭部とのコントラストも効いています。
トサカの最後が黒いのはもしかして何か意味があるんでしょうか?
惜しむらくは構造が凝っているためか、頭部全体が少々大きめになってしまっている事ですが、バランスとデザインがまとまっているためトータルバランス的には全く問題無しだと思います。

ようこそバイオニクル&オリジナルビルドの世界へ!
大歓迎いたしますし、今後の作品も楽しみです♪



Re: はじめまして ペグオ - 2008/01/27(Sun) 15:43 No.1124   HomePage

コメントありがとうございます!
正直こんなに評価していただけるとは思っていなかったので本当に感激してます。

TANさんの作品(本当に衝撃的でした!)を見るまではバイオニクルを幼児向け玩具だと思っていた自分としては、そのTANさんから「センスが近いのかな?」とコメントをもらえた事がとても嬉しかったです。

作品の方ですが、おっしゃる通りとくに二の腕部分が気になっていて、ボールジョイントと二重間接で、ボリュームと可動範囲の確保をしたんですが・・・凶と出たので(笑)、全体のバランスを優先しこの形となりました。 トサカの最後が黒いのは、赤にしたら変だったからなんです(本当に!)。 もう一回り大きな作品にすれば、頭部の大きさ、二の腕部分、腰の可動など問題が解決できたかもしれないです。だから皆さん大きいのかなと思いました。

組めば組むほど問題がでてくるオリジナルビルドは、とても奥深くタイトな作業ですが、完成(一時完成かな?)した時の「ビルドハイ」は病みつきになります!(笑)

今回思い切って投稿してみて良かったです。
良いお付き合いができるよう、今後ともどうぞ宜しくおねがいします!





はじめまして 投稿者:かわず 投稿日:2008/01/22(Tue) 14:42 No.1119   HomePage

はじめまして、最近ニクル熱を再発したかわずと申します。
初めてでこのような企画に参加させていただいてよいものか、それ以前にアーマスカーとして投稿してよいものかどうか非常に悩んだのですが、モチベーション維持の為にも恥を忍んで飛び込んでみようと思った次第でして・・・

当初は某ガンダムに出てるMSのシルエットを真似て小さいボディに細長い手足、大きな拳というイメージですすめていたのですが、最終的にはかなりかけ離れたものになってしまいました。可動域をそれなりに確保できたのは自分の中では満足してます。
あ、ディフェンスロッドつければ良かった・・・

設定等を考えるのは苦手なので名前などはありません。

乱筆のほど、ご容赦ください。

よろしくお願い致します。



Re: はじめまして TAN - 2008/01/22(Tue) 21:22 No.1120  

どうも、コメント担当のTANです(^^)/
ニクル熱再発との事、素敵ですね!
それにこちらも新しいビルダー・新しい作品に出会えたりする訳ですから、参加していただくのは願ったり叶ったりで、今回の企画が在野のまだ見ぬビルダーの活躍のきっかけになれば、それが一番の成果だと思うのです。

という訳で16番目のエントリーは新規参加者のかわずさんです♪

作品はハードメカ系のデザインで、銀と黒という渋い配色と相まって非常に硬質でCOOLな印象。
青のみがポイント的に小さく見えるのも気持ち良いです。
バイオニクルパーツを中心に本体を組みつつ、装備の銃器上面の美しい曲面、胸部の立体的な面取りなど、システムパーツをポイントポイントで効果的に配してあるのも注目点ですね♪

モチーフであるユニオンフラッグからイメージがかけ離れてしまったとの弁ですが、なかなかどうして背中のウイングや、少々寸は詰まったものの独特のプロポーションなど、充分にイメージの効果的なポイントを押さえた作りになっていると思います。
何れにしろ、バイオニクルパーツへの置き換えや可動の組み込みなど、とても上手くアレンジが成されていると思います。

モチーフ抜きで考えても、オーバースケール気味の手や細身で長めの脚を、バランスの良いプロポーションの中に収めているセンスが、バイオニクル作品単品としても納得の出来です。
ヴァキヘッドの前後を押さえて隠し気味に、特に後頭部にノリックのカノイを使ってカバーとも背部バックパックとも取れる部分がある事や、パーツのモールドによりメカニック感が強調されていて、見ようによってはゲーム的メカ、かつてのHIGH-MACSやアーマードコアをも連想させますね。

前面背面・腕部合わせての上半身は、その密度感からもシッカリとした構造を想像させてくれます。
下半身の良好な可動性は見て判る通りなのですが、細身の脚のラインを実現するためとは言え、かなりピーキーな感じ。
最も注目すべき点は、腿〜膝裏の擬似アクチュエーターで、アクソン以降メジャーになった保持力UPのパーツを違う形で再現しています。
惜しいのは膝を曲げた際に、抵抗を生み出すペグ部分が後ろに長く伸びてしまう点でしょうか?
しかしそれすらもメカニックデザインとして見れば、バランサーやスタビライザー的パーツに見えるのが、作品のポテンシャル・デザイン性の高さを表している点だと思います。

個人的にこの膝の機構は大変興味深く見させていただいたポイントでして、その理由は実は僕も年明けの新作アーマスカーの脚に同様の機構を採用していたからです。
もっともこちらの場合は体全体が重過ぎる様で、少々ゆるくなり気味になってしまいましたが…(^_^;)

今回の脚は可動優先という印象ですが、今後のかわずさんの「細身と保持力ある可動」そして「デザイン性の融合」に対する探求には期待してしまいます(^^)



Re: はじめまして かわず - 2008/01/23(Wed) 17:34 No.1121   HomePage

コメントありがとうございます。
私も今回の企画で色んな方の作品を見て刺激を受けております。
実はニクル熱再発の一番大きなきっかけはアーマスカーを初めとするTANさんの作品でしたので、そのご本人からコメントをいただけるとは本当に感動です。
でもちょっと褒め過ぎじゃないですか^^

ご指摘の通り脚の構造はかなり脆弱でポーズつけてるといろんな所が外れてしまって撮影中ちょっとイラッとしたり…今後の課題ですね。
疑似アクチュエーターは当初付ける予定ではなかったのですがあの膝の構造では補強なしでは普通に直立させるのも難しいという有り様で・・・ここの見栄えの悪さも今後の課題ですね。
期待をされたからには頑張って探究していきたいと思います。

ありがとうございました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -