12703530
[Technicle LEGO] Picture BBS No.3
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

初めましてあけまして。 投稿者:鬼軍曹新葉 投稿日:2008/01/06(Sun) 15:19 No.1107   HomePage
今年のこちらの初投稿がこのような者で失礼ですが(苦笑)、
とりあえずはじめまして。
過疎地なサイトでぼそぼそニクルはじめ趣味をやってる鬼軍曹新葉(新葉は「しるば」と読む)というものです。

さて、俺アーマスカーコンペという物を知ったのは随分前な私、忙しい時期だった分メトロ中期〜ホーディカあたりのキットを全然もってない次第で「ヴァキヘッド」ってルールを守るだけでも精一杯な訳だったんですが、このコンペに興味を持って以前組み上げたモデルの写真がひょっこりと出てきたので一枚だけですがUPしてみようと思います。

諸事情あって結局完成させずに終わらせたモデルの写真なのでいかんせん色々とアレですが大目に見てやってください…w

名前:ヴァルチャーコイフ
身体、とくに上半身を岩の様な無骨なアーマーで覆い、これといった固定武装を持たず肉弾戦を行う、いわゆるパワーファイター系…なのだと思われる。
性格はいたって明朗、かつどこか胡散臭いネイティブアメリカンな雰囲気が漂う。
かつて大きな民族の争いで荒れ果てた孤島にひとり、ただただ毎日陽気に鼻歌まじりで草花を植えて生活している彼。
島を訪れるものには得意のジョークと共に暖かく歓迎をするが、
島を荒らすものがいれば自慢の腕力で沖へ吹き飛ばされるのがオチだ。

CV:千○繁でひとつ(笑


それと最後になりましたが、自サイトでとあるニクル系企画をやってるので、小さいモデルに興味のある方はどうぞ。ってなわけで失礼しました。



Re: 初めましてあけまして。 鬼軍曹新葉 - 2008/01/06(Sun) 15:33 No.1109   HomePage

小さくしたので多分質悪いですが、カンベンです…



Re: 初めましてあけまして。 TAN - 2008/01/19(Sat) 06:02 No.1114  

コメント担当TANです(^^)
年を越す事となったヴァキコン、怒涛の展開はどこまで進むのでしょうか?
ここに来てまたまた新規参加者の登場!
今年初のエントリーである15番目の作品は鬼軍曹新葉さんの「ヴァルチャーコイフ」です。
どことなくロシア的な響きの名前ですね♪

ちょっとモンスターチックな容姿でありながら、たいへんまとまりの良いデザイン。
その色味や風貌もそうですが、近作のバイオニクルパーツをメインに組み上げてある点でも、エントリー2番のLoveジョイントさんの作品と共通点を感じさせ、思わず並べてみたくなる感じです♪

惜しいのは画像が小さく不鮮明な事で、特に頭部辺りがどうなっているかとても気になりますね〜(^_^;)
ヴァキヘッドがどういう風に使われているか興味津々ですよ?
また周囲にあるパーツから、ヴァルチャーコイフがどの様なキットからパーツをチョイスして組んでいるか、想像するのも楽しいですね。

バルクのある上半身は見事なボリュームを感じさせ、実際に見たら圧倒されそうですし、大きく組み上げたその構造も気になるところ。
下半身股関節周りは、画像では隠れてしまっているので何とも言えませんが、両脚にアクチュエーターが配してある事からも、可動の確実性と保持力の高さは良好の様です。

キャラ設定も他に無いパターンで面白いですね(^^)
こういう緩衝材的なキャラも物語世界には欠かせない存在ですし、CVもなかなかマニアック(笑)

ご本人の弁ですとすでに現存してはいない様なので、今更意見しても仕方ないのですが、個人的にはパワーファイター系なのだったら肘から先にもう少しボリュームが欲しかったところです。



Re: 初めましてあけまして。 鬼軍曹新葉 - 2008/01/19(Sat) 13:45 No.1116  

TANさん、コメントお疲れ様です^^;

自分でも元々みにくい画像で困っていたのですが、
作品は仰せの通り、下半身の関節の保持力考慮や、腕の肉付けの途中にある時点で作成をやめてしまった(事情は実生活的な事によりorz)んですが、上半身の構造については大体完成した状態でした。。。
というわけで、特にみにくい上半身、ことに頭部から、筋肉質なボリューム付けをしているほんの一部だけを手元のパーツで復元してみました。

名前がヴァルチャー:ハゲワシ、コイフ:修道女のフードって名前なのも(珍妙なロシア的響きになってるのは言われてニヤリとしましたw)頭部のつくりに由来があって、その通りカルマーの肩パーツをフードに見立ててます。
元々ヴァルチャーってのはモデルの構想段階でついていたネームな訳で、もともとはネイティブにアメリカンな感じの(笑)もう少し細身でマッシブな容姿にしたかったんですが…w



Re: 初めましてあけまして。 鬼軍曹新葉 - 2008/01/19(Sat) 13:46 No.1117  

例によって画像はあとづけです^^;



Re: 初めましてあけまして。 TAN - 2008/01/22(Tue) 05:58 No.1118  

おお、上半身はこうなっていたんですか!
パーツをリング状に構成してたんですね。
思い出して復元出来るのってスゴイ…
僕は作った物を一度バラしてしまうと、元の構造を全然思い出せません(汗)
復元状態、ちょっとストロンガーの胸を連想してしまいました(^^)
頭部にあしらってあるスクィッドアモがびっくりです♪



未熟者ですが・・・・ 投稿者:零狐乃助 投稿日:2007/12/02(Sun) 22:20 No.1095   HomePage

此方でははじめましてです。
零狐乃助といいます。
作品の問題とか、フォトテクの無さとか、非常に恥ずかしながらですが投稿させていただきます。



Re: 未熟者ですが・・・・ 零狐乃助 - 2007/12/02(Sun) 22:34 No.1096   HomePage

一丁前に設定とか書いてみます。

名前:オイジュス(ギリシア神話で苦痛)
性格:非常に短気、キレると左腕のマシンガンを乱射する。
主武装:左腕のマシンガン
細かい設定。
彼の一番の特長の左腕は生まれつきの重火器である。
また、生まれつき高温で、自らの姿を維持する為に体の至る所に耐熱チューブが備えられており、それは両肩の排熱口に繋がっている。

みたいな感じです^^;



Re: 未熟者ですが・・・・ 零狐乃助 - 2007/12/02(Sun) 22:38 No.1097   HomePage

間違って先にバストアップ持ってきてしまいましたが、最後にバックです。
連投失礼しました〜



Re: 未熟者ですが・・・・ TAN - 2008/01/17(Thu) 03:39 No.1110  

コメント担当TANです!
とうとう年を越した祭になってしまったヴァキコンですが、昨年冬から若い方々の参加が著しいのは、頼もしい傾向ですね♪
13番目のエントリーとなったのは、最近活躍の目立つビルダーの一人として注目していた零狐乃助さんの「オイジュス」です。

またまたユニークな作品の登場で大変興味深いですね。
画像が小さいので細部が不鮮明なのが残念ですが、最近のRPGの敵キャラで登場する様な「ファンタジーと機械文明の融合」といった感じがします。
しかもそれが上手く融合していて、抑制の効いた配色の良さとバランスの良いプロポーションが相まって、とてもまとまり良く仕上がってると思います。

デザイン的にも面白い部分が多いですね!
メカニック感が強いデザインにも関わらず、左右非対称な上半身とバイオニクルの特徴の良く出ている下半身が、四角四面でない有機的ラインを出してます。
左肩のフェンラックのマスクがまるで獲物の頭蓋骨の様に見え、しかもその眼窩にチューブが入り込んでいるという部分は、スパイクの様な肩口の排熱パイプと相まって強いインパクトを見る者に与えるでしょう。
顔の前のスライザー足がガスマスクの様だったり、左手の重マシンガンや胸部分の直線的ラインがミリタリーチックな雰囲気で、キャタピラパーツを意欲的に使った股間の前垂れも印象的です♪
この胸の部分は何のパーツを使ってるんでしょう?ちょっと気になりますね(^^)

体の前面部分に対して、背中側はちょっとまとまりに欠ける感じがします。
スピナックスの頭部が印象強過ぎるので、それを収め切れてない感じとでも言いましょうか。
いっその事、右手の先をスピナックスの頭部を流用した大きな鉤爪にしてしまうと、キャラ的にも良いかも知れませんね。



Re: 未熟者ですが・・・・ 零狐乃助 - 2008/01/19(Sat) 10:42 No.1115   HomePage

コメント有難うございます。
>最近活躍の目立つビルダーとして注目していた零狐乃助さん
いや〜そんなこといわれると張り切っちゃいます(ぇ

>「ファンタジーと機械文明の融合」といった感じがします。
>抑制の効いた配色の良さとバランスの良いプロポーションが相まって、とてもまとまり良く仕上がってると思います。
一番意識したところなので嬉しいです。
左腕のマシンガンが目立ちすぎてて最初の方は苦戦を強いられましたから・・・(苦笑

>左肩のフェンラックのマスクがまるで獲物の頭蓋骨の様に見え、
後々考えると多分悪い癖で無意識のうちにVAIOさんをパクってたきがします(汗

>この胸の部分は何のパーツを使ってるんでしょう
これも前垂れと同じキャタピラで作ってます。
中々無理矢理な接続方法で意地になって付けたので内部がごちゃごちゃでまともな接続がされてません。
最近じゃビルドするとき必ずそうなっているわけですが(笑)

>体の前面部分に対して、背中側はちょっとまとまりに欠ける感じがします。
>スピナックスの頭部が印象強過ぎるので、それを収め切れてない感じとでも言いましょうか。
確かに言われて見ると統一感が無くていやな意味の一生懸命さが目立ちますね。
元々は胸部辺りと背面を出っ張らせてなんといいますかノイエジールや、エヴァのような背中の曲線美を表現したかったのですが見事に失敗したのが自分でも分りますね^^;

今現在改修、と言うよりは再構成中なので随分とデザインの印象を変えて帰ってきます(笑)



私もアーマスカーズを! 投稿者:フーミン 投稿日:2007/10/17(Wed) 21:40 No.1052   HomePage

恥ずかしながら、僕もアーマスカーズを作ってみました。
あまり特徴が無いのですが、自分なりには作りこんでみました。
やっと大型(?)作品を作れるようになったので、挑戦してみましたが、まだまだ作りが雑なところもあります。その辺はまだまだ僕の修行が足りないせいですね。
また、下半身はすらすらと作れたのですが、上半身がなかなか作れなく、TANさんの作品を参考にして作ってしましました(汗汗




Re: 私もアーマスカーズを! フーミン - 2007/10/17(Wed) 21:47 No.1054   HomePage

キックポーズです。
腰はある程度動くので、こんなポーズもとることが可能です。
ただこの体を右足だけで支えるのはかなり辛く、立つかどうか、ギリギリなところです。



Re: 私もアーマスカーズを! TAN - 2007/11/10(Sat) 08:41 No.1070  

うおお!今までの作品は結構仲間内というか、年齢層高めのニクラーによる物ばかりでしたが、ここに来て若い年齢層のニクラーも乱入してきて面白い事になってきました!

という訳でエントリー6番目の作品はフーミン君の作品です!
今度この作品にも名前を考えてあげてネ♪

ご本人は恥ずかしながら…なんておっしゃってますが、なかなかどうして堂々とした出来だと思いますよ(^^)
まず驚いたのはその全体バランスの良さ。
もちろんフーミン君自身今まで色々な作品を作ってきている訳だし、実際に亀戸オフなんかで最近の成長の著しさも見てきているから、彼の造形力の高さは知ってはいるものの、こうしっかりした物を出されるとやはり感心せざるを得ないというか。
そして何よりも、自分で既視感すら覚えるぐらい「TANの作品ライン」を踏まえてる点に感心してしまいます。
例えば頭部はアーマスカーズに準じているものの、全体のラインはどちらかといえばリジェクターズに近い様に見えますし、腿部分はBIONIXY的。
特にそう感じてしまうのは、ラクシ背パーツの接続部分の上に間が空いてるところで、自分も全く同じ様な組み方の経緯を通ってきただけに、まるでかつて自分が作った物の画像が出て来たみたいです(^_^;)
頭部はプロトスパルタンタイプの作りにさらに独自のアレンジ。ボロック牙パーツで留めるのイイネ!
腰周りが他の部位に比べて若干ボリューム不足に見えるので、ここはリクエストとして今後何か手を加えて欲しいポイント。
全体の配色も良い雰囲気でシックな色合い。
ピラカの白(青白色)と銀パーツの色の相性が良く、この作品全体の大きさやプロポーションバランスからも、大人っぽい感じがとてもします。

ここまでシッカリ作ってあるなら、今度機会があったら背中側も見てみたいですね。



Re: 私もアーマスカーズを! フーミン - 2007/11/25(Sun) 23:24 No.1086   HomePage

コメントありがとうございますTANさん。
やっと僕も何とかシッカリとした作品を作れるようになったかな・・・ってぐらいでしょうかね。

背中側ですが、スミマセン、実は写真を撮っていなく、コイツも今改造していまい、背中をお見せできる事はできなくなってしまいました(汗
改造した物がちゃんと作品として成り立ったら、またお見せするかもしれません。
なお、今回はもっとスリムにすることを、目標にしてしまったため、
「腰周りが他の部位に比べて若干ボリューム不足に見えるので、ここはリクエストとして今後何か手を加えて欲しいポイント。」
という言葉には答えられないかもしれません〜<m(__)m>






Re: 私もアーマスカーズを! フーミン - 2007/12/07(Fri) 18:03 No.1098   HomePage

やっと改造が済んだので、投稿させて頂きます。
とまぁ改造といっても、体の構造もほとんど変えてしまい、前のと色使いが同じなだけでしょうかね。
以前の物よりはスリムになり、受ける感じも結構変わってしまいました。
体は、できるだけ自分のアイディアだけで作ろうと心がけました。
腕は作りは前のに比べると、少し簡単な作りになってしまったかもしれませんが、この体で以前のような少し太めの腕だと、少しバランスが悪いので、こんな風にしてみました。



Re: 私もアーマスカーズを! フーミン - 2007/12/07(Fri) 18:09 No.1099   HomePage

後ろの写真です。
背中の辺りは、色々とアーマーを付け、形にすることができました。
隙間などはフレキシブルホースを使い、何とか見えない程度に無くしました。



Re: 私もアーマスカーズを! フーミン - 2007/12/07(Fri) 18:18 No.1101   HomePage

顔ですが、以前の顔はイマイチインパクトが無かったので、プライダックの足を頭に付けてみました。
またヴィソラックの足が上手い具合に付いてくれたので良かったです。
ただプライダックの足のへこんだ所をそのままにしてしまった所が少し気になるところですかね。
なんとかへこんだ所を埋めようと頑張ってはみたものの、上手くいかず、そのままにするということに・・・。
胸辺りですが、僕はあまり知らないのですが、エヴァっぽい体にしてみたかったので、肩アーマーなどをつかい、丸みを帯びさせました。



Re: 私もアーマスカーズを! TAN - 2008/01/17(Thu) 04:29 No.1111  

コメント担当TANです。
改造お疲れ様でした!
「以前発表した物に手を加える」というスタイルは自分もしょっちゅうやっている事なのですが、人がやってるのを見るのもなかなか面白いですね!
特にこうして改造前の物と比較して見れるのは、ビルダーとして色々勉強になります。

更にスリムにしたという事ですが、見た目の印象も実際の構造もずっとシンプルに。
「構造のシンプル化」ってビルドする上でとても大事な事の1つです。
シンプルに出来るという事は、それだけ構想したイメージに向かって余計な手順を踏まず「最短」で作る事が出来てるという事ですし、それだけパーツも節約出来ます(笑)

(もちろん、色んな余計な回り道をあーでもないこーでもないと試行錯誤しながらパーツを大量投入していくのも、またビルドの大きな楽しみ方の1つです。
色んな楽しみ方で楽しんでいきましょう♪)

そして今回の作品ですが、ちょっとプロポーションのバランスが貧弱というか頼りない感じで微妙になったと思うんですが、それは各人の好みがある訳ですしエヴァっぽいと言えば確かにそうです。
それに何より新しく改造した物の方が断然面白くなってると思うんですよ!
特に頭部・上半身がグンと良くなったと思います。
後ろに向かって長く伸びた、角の様にもたなびくたて髪の様にも見える頭部は、プライダックの足パーツのラインを上手く活かしていて、以前の物よりずっと味がある面白いデザインになってます。
以前の上半身は良くも悪くもTANの作品の模倣が目立ってしまっていた感じでしたが、今回はシッカリと独自性を感じる方向で、パーツの合わせ方も配色バランスもGJだと思います♪
イニカ肩アーマーと中心のスライザー足との、2つの円と三角の幾何学配置の見た目の気持ち良さ。
その上の鎖骨の位置にパーツがカーブしてあるのが、デザイン的に硬さを緩和してると思います。
そして何より中心の正三角に対して、何気に配された7つの円で一回り大きな逆三角が仕込んであるデザインは、ちょっとカッコ良過ぎます!(^^)♪



恥ずかしながら・・・ 投稿者:ブタの写真] 投稿日:2007/11/25(Sun) 17:08 No.1083   HomePage

お久しぶりですー。
恥ずかしながら僕もアーマスカー祭りに参加させてもらいます。

TANサマの作品をかなり参考にさせてもらったので、所々似てますが勘弁してください^^;



Re: 恥ずかしながら・・・ ブタの写真] - 2007/11/25(Sun) 17:12 No.1084   HomePage

後ろからです。
背中まで作りこめなかったのでジェットパックっぽいものでごまかしてます^^;



Re: 恥ずかしながら・・・ ブタの写真] - 2007/11/25(Sun) 17:14 No.1085   HomePage

上半身のアップです。



Re: 恥ずかしながら・・・ TAN - 2007/11/25(Sun) 23:46 No.1087  

期待の若手が続々参入してきますね!
今回のお祭、参加作品数もとうとう二桁台に突入となりました。
記念すべき10番めのエントリーとなったのは、ブタの写真]君の作品です。

一目見て真っ先に目を惹くのがその特徴的な頭部。
後頭部から伸びるゴツいアーム!そして先端にはクロー!
凶悪な中にも遊び心を感じさせるデザインです(^^)
この方向性は突き詰めていくともっと面白くなっていく気がしますね♪
逆にアームの印象が強過ぎる事もあって、細い首周りがより一層ボリューム不足に見えてしまうので、ここはアームを充分支えてる様に見える頑丈さが欲しいところ。
人体でいう「僧帽筋」辺りの感じを取り入れてみると説得力が出ます。
この作品を見て、若い頃のトム・クルーズが主演している「レジェンド-光と闇の伝説」という映画に出てくる全身真っ赤な闇の魔王を思い出しました(^^)

全体の印象は、僕の作品を参考にしてくれたという事もあってか「リジェクターズ」っぽい感じの中にも、腰辺りに「アーマスカーズ」の雰囲気を感じさせるラインです。
頭部のボリュームと上半身のゴツさに対して、下半身がシンプルなのもメリハリが効いていて好みです。
赤とガンメタを基調としたカラーリングがカッコ良く、更に各部に配された銀が引き締め効果に。
上半身にガンメタ部分が集中しているので、アーマーを着込んでいる様な雰囲気に見えます。
そんなゴツさの中にある襟周りのチューブの曲がり具合がイイ感じのアクセントに♪
そういう意味では、その下のチューブは印象がダブってしまって見えるので、個人的には無くてもいい気がします。
下半身はオーソドックスな作りの中にも、太腿のラクシ背パーツの内側のカーブとピラカ脚のパーツのカーブが合わせてあったりして丁寧な作業を感じさせます。

背中のジェットパック、ボリューム的にもデザイン的にも悪くないと思います。
強いて言えばここだけライトグレーで浮いて見えてしまうのが欠点ですが、例えば前面の銀のパーツに同系統の色のパーツを使って何らかの形でつなげてしまえば、色味がつながって違和感が無くなると思いますよ。



俺アーマスカー 投稿者:GM 投稿日:2007/11/02(Fri) 14:52 No.1058  

メッチャ遅ればせながら、マスカーコンに参戦ですー。

憧れの大TOAと同じ土俵でやらせてもらえるってことで、
どうせやるなら、TANさんにひと泡吹かせてやるのじゃ!
それが、俺なりのリスペクトなのだッ!ってな勢いで
取り掛かったんですケド、いや〜ムズいの何の!(汗)

理想を言えば、大TOAの【文法】を自分なりに咀嚼して、
GM風味なんだけど、いかにも大TOAに登場しそうなヤツ、
ってのを作りたかったんです。だけど、言うは易しで、
実際にやってみると全然前へ進めなくて〜。

そんなとき、+arthur+さんのガンマレイが登場です!
衝撃的でしたねー。私の脳内でモヤモヤするばかりで
ちっとも見えて来なかったモノのひとつの形、それが
ガンマレイだな、と思いました。で、同じ路線で挑む
のは無理と悟りまして、若干の路線修正を…。



俺アーマスカー GM - 2007/11/02(Fri) 14:54 No.1059  

結局、いつものGM工法で、顔だけヴァキヘッドという
代物に落ち着きました。ウリとしては、銀色パーツを
フィーチャーしてみましたよ、ってことで。
日々増殖を続ける銀色軍団ですが、ウエポンが多くて、
形状とかモールドとか、かなり面白いじゃないですか。
その面白さを何とか生かせないかと、以前から色々と
企んでいたので、それを具現化してみた次第です。
具体的には、曲線ラインを生かす方向で組みました。

銀色だけでも好き勝手に組めますよーとアピールして、
新規のお客様をニクルロボ地獄に巻き込むテスト兼用!
…と言ってみるテスト。ハイ(笑)。



俺アーマスカー GM - 2007/11/02(Fri) 14:57 No.1060  

じゃ、設定を簡潔に晒します。

タグ:ジーエマスカー、形状派、スタチュー、ガタつき防止
名前:キンブレイ(由来:keen blade 鋭い刃)
設定:闇側に属する、金属系アーマスカー。
   全身が刃物のように鋭利で、触れるもののすべてを
   切り裂く。防御力の高さもアーマスカー随一。
   性格は非常に好戦的。勝つためにはあらゆる準備を
   怠らない、知略家の一面も併せ持つ。かなり強敵!
   オーバーパワーとは反りが合わないらしい。
CV:中○隆聖

こんな感じで。どうもスミマセン!



Re: 俺アーマスカー +arthur+ - 2007/11/02(Fri) 21:05 No.1065  

TANさんより先にコメントしてしまってスミマセン!!
でも名前を挙げてくださっているのにレスしないのは無礼だと思ったので。
サモラマガジンからブルタカブレードへの変化球に見事に圧倒されました!
腕無し状態から「腕部はボリューミィ,拳はすっきり」だと勝手に予想していたので良い意味でショックを受けました。
そして正直,路線変更してもらって良かったなぁ…なんて(汗)。
自分はまだまだだと痛感しました。



Re: 俺アーマスカー TAN - 2007/11/23(Fri) 00:16 No.1081  

さ〜てさてさて、ちょっとこちらの勘違いで順番が前後してしまってゴメンナサイ(^_^;)

8番目のエントリーとなった、GMさんの「キンブレイ」!

もうね、一泡どころか二泡ぐらい吹きましたよ。
もう泡てふためいちゃって、文章とか推敲出来ないぐらい(笑)
しかも長文化しそうだなぁこりゃ!…いいよね?答えは聞いてない!♪

そんでもって作ってもらって本当に良かった(^^)

GMさんの作品が僕の作品と「文法が違う」という話を以前に書いた事があるけど、この「キンブレイ」なんかその良い見本。
今回のマスカーコンは僕の作品が元になって始まった事もあって、参加して下さった皆さんが自然と色んな面で僕の方法論に準じて作ってくれてたりするんで、見ているこちらもだいたい判るんですよ。
パーツの流れからここはこういう構造だろうとか、ここに関節があるなら使ってるパーツはあれだろうとか。
一言で言えば「骨格が読める」と言えば判りやすいかな?

ところがGMさんの作品になると、その読みが出来なくなるんだよね〜(^_^;)
思うに1コンセプトにおけるパーツの使用単位が違うんじゃないかと。
僕の基準に準じて作品を組んでくれた人なら判ると思うんだけど、骨格と関節を構成する「芯」のパーツが割とそのまんま外見に出ている事に気付いたと思います。
すごく単純化して言えば、僕の作品の場合「腕」の芯なら上腕と前腕でパーツ数は2という事。
でもGMさんの作品の場合、その芯パーツが表面に出てないんだよね!
もうコレでもかッ!とばかりに徹底的にカバーしてある。
当然それは外見のデザインを壊さないためもあるんだろうけど、逆に言えばデザインを最大限生かすための骨組みって視点に準じて作ってるのかなって事。
多分同じ「腕」を作る場合でも、骨格を作るために両端にボールがあらかじめ付いている様なパーツはチョイスせず、ペグとコネクタそしてボールを多用した複数のパーツで芯を構成して、そこに外装を付けるスタイル。
僕が可動原理主義ならGMさんはデザイン原理主義(笑)

「キンブレイ」には、珍しくそれが判りやすく出ている部分があって、それは特徴的な二の腕。
サモラマガジンを使いたい!というデザイン重視の観点から、その中を通して肩と前腕をつなげるパーツ構造。
このペグとコネクタで芯を作る構造は、初期のニクルからオリジナルを作ってきた立場には、ある意味基本的な手法だったりします。
なぜなら初期のニクルには使えるパーツが少ないくせに、ペグやコネクタだけはやたら潤沢にあるという商品構成の頃があったからです。
実は僕も同じ様な道を通って今に至る訳で、初期作品の「ネクストーア」にはその傾向が顕著です。
僕はその後、作品を可動重視にするために重さでヘタらない様に、出来るだけ少ないパーツ数で手足の芯を構成して軽くする方向性に至りました。
おそらくGMさんの場合はデザイン重視の方向性が生かされたまま、その後のメトロシリーズ等の外装的に使えるパーツとの出会いがあって、素晴らしい化学変化を遂げたんだと思います。
作品がスタチュー的単体固定スタイルだったのも好都合だったのでしょうね。
…でも「キンブレイ」も実際にはしっかり可動するんだろーなきっと(^_^;)

腕や脚のライン、各部パーツのつなげ方の巧みさから来る「流れ」が見ていて快感すら覚えますね!
以前からブルタカブレードの先端部分が、僕には手袋のミトンっぽく見えていたのでこの拡大延長デザインは面白いです。
膝のヴィソラック牙とラクシ頭とのカーブのラインの融合も芸術的ですらあってタマラナイ感じ♪
そして構造的な仕方なさを内包しつつも、二の腕と前腕部、太腿の裏側と膝下部分の複雑さとシンプルさのディテールの差が、腕脚共に共通したさり気ないメリハリとなっていて心憎い感じ。

胴体部分はそれこそ内部構造が読めませんね〜(汗)
カバーするだけの容積は無いものの魅力のあるパーツを多数組み合わせて、それぞれのパーツの美味しいラインだけを表面に持って来るという離れ技!
多分、内部の構造はけっこうシンプルなんじゃないかと想像は出来るんですが、所詮そこまでしか考えが及びません(笑)
襟周りから肩口にかけても意欲的な構造が目を惹きます。
使用されているバラッキの爪もヌーバの胸も、本来一番見られるべき部分ではない後端やサイドのエッジ部分が活かしてあるという、落穂拾い構成が素敵♪
アクソンの大きな斧をカバーに使った大胆なデザインの肩は、腕の前方向への可動を殺している様に見えて、おそらく付け根から肩ごとスイング出来るのではと推測。
腹部のパーツ構成、非可動ならではのデザインで細さをキープしつつ、スライザー足パーツの三角の形状を活かした重層構造が美しい。
背中側の首筋から腰に至るパーツ構成のカッチリした美しさも大きな見所で、つながったラインの先端であるブレードパーツもおしゃれ♪
上半身に対して下半身は、股関節周りもカバーされているので内部構造は読めないものの、魅力的過ぎる上半身に食われてしまって今ひとつでしょうか?
尻部分にアクソンのカノイが配してあるのはデザイン的に、という事もありますが、大胆過ぎて僕にはとても発想出来ません(汗)
とにかく上半身部分の、あり物を組み合わせた構造物としての完成度は、有形ブロック作品の1つの頂点ではないかと思います。

頭部の構造もヤラレタ感爆発(^_^;)
ヴェゾンのカノイを中世ヨーロッパの甲冑風にあしらい、その後頭部に羽飾りの様に突起パーツを付ける事によって、横顔のラインを美しいカーブの中にまとめてあるのも高い構成力の成せる技。
ヴァキヘッドとバイキングウルフの頭部パーツとの組み合わせのマッチング、抑えたボリュームの中にウルフの牙や付け根のめくれ具合が醸し出すモンスター的表情がシニカルに感じられ、ここだけ真っ赤なヴァキヘッドと相まって新鮮な感覚。
うなじ部分をもう1つのヴェゾンカノイの顎のラインを上手く利用して覆っているのも甲冑っぽいラインです。

設定も揮ってますね!
まず、いつも舌を巻かされるそのネーミングセンス。
「キーン(鋭い)+ブレイド(刃)」で普通なら「キーンブレイド」に収めてしまうところを、更に「キンブレイ」までまとめてしまう辺り、外国人名的響きもあって垢抜け過ぎ!(^^)
全面的にフィーチャーした銀パーツの全身を、金属系アーマスカーと位置付けてしまう辺りも竹を割った様に簡潔かつイメージにピッタリで気持ちが良いです。
こちらの銀系アーマスカー「オーバーパワー」と反りが合わないという設定も面白いですね!
声設定も考えてくれてるところが嬉しいですが、この分だとバイキ○マンではなくフリ○ザっぽい感じでしょうか?
こちらのガッチリ型と細身の縦長いプロポーションも差があって、並べた時の取り合わせのギャップが楽しそう(´∇`)
オフ会の時には是非…って事は、お互いまだまだバラせないって事か〜ッ(苦笑)

…しかしよくもまぁ、こんだけ銀パーツ持ってましたねぇ…(^_^;)



Re: 俺アーマスカー GM - 2007/11/24(Sat) 14:09 No.1082  

>+arthur+さん
コメントありがとうございます。

> 「腕部はボリューミィ,拳はすっきり」
確かに、プロポーション的にはそれがベストの選択だと思います。
何たってアーマスカーですからね。
そうしなかったのは、個人的趣味で、怪人チックでフリーキーな部分を
どこかに入れないと気が済まなかったとか(笑)、体の各部にブレードを
あしらっているので、そことの釣り合いを考えたとか、そんな理由から
なんですが、銀色で小さな拳を作るのが難しかった!ということも、
確かにあるんですね〜(苦笑)。指用のパーツも持ってませんし…。

> 路線変更
実は、当初手がけていたものは、色が被ってたんですよね〜。
あと、シンプルでオーソドックスなラインとか〜。
路線変更に伴い、「TANさんにひと泡」から「打倒ガンマレイ」に、
目的が若干シフトしています。世界制服を目指して動き出したら、
眼前に仮面ライダーという大きな壁が立ちはだかり、打倒ライダーに
目的をシフトする悪の組織のような気分で頑張りました(笑)。
兎にも角にも、ガンマレイがいなかったら、キンブレイが形になることは
なかったと思います。イイ刺激をもらえて、感謝してます〜。

>TANさん
泡っ、吹かれましたかッ!ウシッ!大TOAに一矢報いた〜!(笑)
それにしても山盛りのコメント、本当にありがとうございます。
すべてが報われたようなシアワセな気持ちです!

> デザイン原理主義(笑)
仰るとおりです。
言い換えるなら、作ろうとしているものが「形」そのものなんですね。
この形とこの形を組み合わせて、こんな形にしたいな♪じゃあ、形を
崩さずに連結するにはどうしたらいいだろう?というスタイル。
極端に言えば、骨組みという概念は無いに等しいです。
ボールジョイントは、最適な角度で連結するための道具として使用。
可動はほとんど意識していませんが、結果的に、可動域が殺されない
こともあるということですね。
あっ、でも今回はマジで動かないですよ(汗)。ただ立ってるだけ!

> 「流れ」が見ていて快感すら覚えますね!
後ろ姿の方が上手くいった感じですね。

> それぞれのパーツの美味しいラインだけを表面に持って来る
頭部と上半身は、好きなパーツの好きな部分を生かすべく、結構
ノリノリで作りました。この曲線が欲しいんだよ!って感じ(笑)。

> おそらく付け根から肩ごとスイング出来るのではと推測。
お見込みのとおりです。肩アーマーをこの角度で取り付けるには、
ボールジョイントを使うしか手がありません。ただ、今回肩アーマーと
腕は別構造になっていて、フリーにしておくとポージングの際に
ポジションが決まりきらず、ストレスが生じるのではないかと思い、
あえて可動を殺しています(笑)。アクソン斧の基部にある3つの
ペグ穴のうちの1つに、丸棒を通してあるので動きません。

> 下半身は…魅力的過ぎる上半身に食われてしまって今ひとつでしょうか?
脚は、アーマスカーであるということと、TANさん受けを意識(笑)
して、きれいにまとめようとしてます。ヴィソラック牙を仕組んだ
大腿部は、個人的にはチャレンジ企画でしたが、膝から下は、もう
チャレンジする余地がないというか、「まとめ」てますね〜。

> 頭部の構造もヤラレタ感爆発(^_^;)
ヴェゾンのマスクを使った時点で、仰るとおりイメージは甲冑です。
ヴァキヘッドに合う、シンプルかつ味のあるパーツ、なっかなか
決まらなくて悩みましたよ〜。狼ヘッドはマッチングはいいんですが、
ヴァキヘッドとの接続に難があり、接続部分の野暮ったさを隠すために、
ヴェゾンマスクを使って、結果的に甲冑イメージになる、という流れ。

> ネーミングセンス
恐縮です(笑)。いつも言ってますがネーミングは苦手で。
本家アーマスカーの例に倣い、英語で行こうとは思ってたんですが、
+arthur+さんのガンマレイに対抗すべく?「レイ」で締めてみました。
設定は、mixiをご覧になってお分かりでしょうが、当初の複雑っぽい
設定を捨て、思い切ってシンプルに分かりやすくしました。
金属系…というのは、メタリノームから着想を得ています(笑)。

> オフ会の時には是非…
ハイ、是非是非!アーマスカーが並ぶとカッチョイイだろうな〜。

> …しかしよくもまぁ、こんだけ銀パーツ持ってましたねぇ…(^_^;)
確かに、全身銀と灰ですが、そんなにパーツは消費していませんよ。
ヒドラクソンを2個買ったのが大きな出費ぐらいですかねぇ…。

長文になりましたが、そのほかの作者コメントは自分のサイトに
アップしました。興味のある方はどうぞ。ダラダラ系長文ですが。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -