トップページ > 記事閲覧
元老院の在り方について
日時: 2006/08/11 13:04
名前: mizno

無者さんに呼びかけいただいたオフ会の勢いで生まれた元老院。
今後、レゴ界(←よく知らないけど)にひっそりと位置していく上で、その存在が方向性と共に少しずつ明らかになると思います。

別トピックでTANさんから、元老院についての意見を頂いていますので、再度紹介させていただきます。

>>元老院制、イメージは悪く取られがちでしょうが、既にある程度のコントロール及び判断基準が必要なのは事実だと思うし、それが複数人による合意で決められるならばやってみる価値はあると思います。
>>ある程度の道筋を後進に対して示すのもここまで来たら必要かと。
>>例えばの話ですが、年少者の展示会のために会場を手配するぐらいまで出来たら、もっとニクル界に貢献できると思うのです。

 本来子供主体で展開していく玩具で、遊んでいる大人が、ネットという年齢に縛られにくい場所で活動していくにあたって、いろいろ、問題だけでなく可能性があることが示唆されています。

 僕自身、一人ではサイトの管理もままならない大人として、皆さんと元老院を、良い機関として機能させられる様に意見を求め、常に考えていけたらなァと思っています。
 色々と、思うところをご意見くださいませ。
メンテ

Page: 1 |

Re: 元老院の在り方について ( No.1 )
日時: 2006/08/11 14:22
名前: 無者

まあネット上で、たまたま目に余る事情に出くわした際には、これまでも注意を促してはきましたが>年少者

>>例えばの話ですが、年少者の展示会のために会場を手配するぐらいまで出来たら、もっとニクル界に貢献できると思うのです。

上記に関しては、こないだオフを仕切って(偉そうでスマソ)みて思ったのですが、ある種のコンベや、コミケのようなイベント参加経験者が、2・3人本気でかかれば、十分可能だと思います。(ニクル人口を見越しての発言ですが)

ですので、元老院の面子(前オフ参加者)全員がスタッフなら実現できると思いますよ。

あとは、子に付き添う親のモラルやらの問題では?
メンテ
Re: 元老院の在り方について ( No.2 )
日時: 2006/08/11 22:39
名前: ガブリエル
参照: http://www4.zero.ad.jp/gabriel/yugisitu.html

元老院の可能性は非常に高いと思います。
オフ会で実際に会っていると言う信頼感や絆(と言ったら大袈裟かな)はなかなか揺るぎないと思います。
その仲間で色々と行動を起こすのは、ネット上だけというのは確かに勿体無いと思います。身内だけのオフ会でなく、リアルでもお子様もきちんと導いていけるような元老院になっていけたらと思いますし、努力は惜しまないつもりでいます(まったくもって偉そうな意見で申し訳ないんですが)

>>例えばの話ですが、年少者の展示会のために会場を手配するぐらいまで出来たら、もっとニクル界に貢献できると思うのです。
とりあえず、15日に行われる]さんのオフ会に参加してみて、雰囲気をレポートしたいと思っています。

お子様中心だとどういう風に行われていくのか?
保護者の反応は?
年長者とお子様の壁は存在するのか?

作品よりもそこら辺を重点的に調べていけたらと思います。

しっかし、栃木でオフ会じゃ誰も来ないだろうなあ(苦笑
とはいえ足利なので埼玉よりなんですがねえ。浅草からなら940円でいけるぐらいお手ごろだとは思うんだけども・・・やっぱり大変なのかな(´・ω・`)
メンテ
Re: 元老院の在り方について ( No.3 )
日時: 2006/08/12 05:44
名前: TAN

元老院がどこを母体にして、どう活動するか、そもそも活動内容は何なのか?
…など、いろいろ考えるべき部分は多そうですが、1つ確かに言える事は「後進への指導」が不可欠な要素になる事でしょう。
そういった意味で、ガブリエルさんによる15日に行われるオフ会の潜入レポートは、貴重なデータになると思います。
ご自身がおっしゃってる通り、今回は作品レポートよりも状況・雰囲気・会話内容・行動内容などを第三者的冷静な目で観察して、伝えて下さる事を待っております。
参加者向けの作品レポートは、一応画像を撮っておけば、後から充分フォロー出来ると思いますし。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存